2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« LULUさんの裁縫教室。 | トップページ | 思い出の讃岐うどん。 »

2014年11月 9日 (日)

ひよちゃんの思い。

 

ハハ、ダウンにつき、ひとりで読書中のひよ様。

今日の本は、暮らしの手帖別冊「尊敬する鯖・鯵・鰯のために」。 

 

Ma141109

 

うちのお母さんから譲り受けたもう30年以上も前の本。

厚くて重い本なのに、1ページ1ページを大事そうに逆さに見るひよちゃん(笑)

 

青魚は素晴らしいよね。すり身でハンバーグでも作ろうか?

 

赤ちゃんってほんと何を考えているのかなぁ、、って思うことがよくあります。

 

 

ひよちゃんの夜間断乳は無事、成功し、夜はおっぱいなしで寝てくれるように

なりました。(*≧m≦*)

何回か泣いて起きたりする日もあるけど、すぐ寝てくれて私もだいぶ楽に。

 

本格的な断乳はいつがいいかなぁ、、と思っていた近頃。

以前から昼間は保育園でおっぱいのまないし、自分からほしがったりもなく、

そんなに執着がないように感じていたので、断乳はあっさり楽だろうなぁ、、

と思っていた。

 

しかーし、

なぜだか、やめようと思った最近になって、私の服をめくったりさわってきたり

「欲しい欲しい」を主張するようになったひよちゃん。

 

「おっぱいのみたい?」って聞くと、にこ~ってめっちゃ嬉しそうな笑顔。

そんな仕草、今まで一度もしたことなかったのに。。

 

やめようとしたの、きっと察したんだろうな。。

おっぱい好きだったんだね。。

まだ、のみたいんだね。。

 

 

赤ちゃんは自分の思いを伝える手段がほんと少ない。泣くか喜ぶかどっちか。

それ以外の気持ちをくみ取るのは、母親ならできるでしょ?って思われるかも

だけど、ずっと一緒にいたってむずかしい。。

 

だからこうやって仕草で分からせてくれる貴重なサインを、見逃しちゃいけないな、、

と思った。ひよちゃんの思いを分かってあげなくてはなと。。

 

 

まだ私の母乳がきちんと出て、ひよちゃんも欲しがるうちは、おっぱい生活

していこうね。無理にやめるのはやめるね。

 

でもお酒呑んだ日だけは、ごめんね。(笑)

 

 

赤ちゃんを自分の思う通りに育てようと思うんじゃなくて、赤ちゃんと一緒に

いろいろ感じながらその子らしく育っていける環境を作るのが親の役目だと、

また改めて思った風邪っぴきの日曜日でした。

 

 

« LULUさんの裁縫教室。 | トップページ | 思い出の讃岐うどん。 »

ひよちゃん」カテゴリの記事

コメント

そうやって、円が思うならばやめどきではないかもしれないよ。自分のペースと言えば自分のペースだし、母親のホルモンがもうやめよう!って思えば、いくらこどもが欲しがろうとも嫌なものは嫌なんだよ。 ひよちゃんの好きにさせてあげるってのも、実は母の判断だったりする。何が正解かわからないから、円のしたいようにするのが一番!ひよが喜ぶんだよねlovelyきっとheart02 私は、漢方薬局で『もう一年あげたんだから、もうパパに返そうね。』って言われたよ(笑)

しげK

そうだよね。。ホルモンとか細胞が1番正直?だよね(^-^)
2人が1番いいやり方を見つけていきたいよ。いつも染みるコトバ、ありがとう♡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544686/57951481

この記事へのトラックバック一覧です: ひよちゃんの思い。:

« LULUさんの裁縫教室。 | トップページ | 思い出の讃岐うどん。 »