2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 癒しの後輩達と9月WSのお知らせと。 | トップページ | 「natureの天然酵母ぱん教室」 »

2014年8月 6日 (水)

ゆららさんの甘酒と「かど万さんの糀(こうじ)教室」

 

昨日8月5日は、『発酵の日』。

鳥仙さんに行った時に、偶然、ゆららさんにお会いして、めちゃんま甘酒を

いただいちゃいました♡

 

Ma140806


ピンクグレープフルーツ入の甘酒、もはやデザート、めちゃ美味でした♡

 

ゆららさんは、『こやぎ印の自転車カフェKISSACO』という自転車販売の

甘酒屋さんをやってマス。どこで出会えるのか?誰にもわかりません(笑)

 

夏に冷やしてのむ甘酒。

「飲む点滴」と言われるほど、身体にいいものなのです。

 

特に夏の疲れた身体には、もともと発酵している食品は消化吸収が良く、

内蔵に負担をかけないし、甘酒には夏に不足しがちなブドウ糖やアミノ酸、

ビタミンもたっぷり!

 

それになにより砂糖を添加していない天然の甘酒は、ほんと美味しい!

 

甘酒しかり、発酵食品は夏に弱っている身体に摂り入れたいもの。

そこで?開催するのが、、甘酒の素にもなっている「糀」を学ぶ

 

「かど万さんの糀(こうじ)教室」 です。(´∀`)

 

岡部宿の風情ある町並みの通りにある、大正時代から続く「かど万米店」さん

の5代目阿希子さんは、“糀の良さをもっと若い方に知ってもらいたい”という

熱い思いで、いろんなイベントや味噌作りのWSなどをやられています。

 

Photo_2

伝統的な日本の発酵食品を作り守るのは、見た目以上に大変なんだろうなぁ。。

 

ワタシ自身、甘酒やお味噌は大好きで、親しみはあるものの、その素となる

“糀”については詳しくは知らず。。阿希子さんとWS打ち合わせ最中に、

質問攻めにしてしまいました(笑)

 

“糀”はすごく奥深くて。面白くて。

 

皆さんにも知っていいただきたいことだらけです(´∀`)

 

教室では、ただ“糀”を勉強するだけではなく、“糀”を使った“金山寺味噌”と

“塩糀”を皆さんと一緒に作ります。かど万さんの受け継がれている“糀”と

旬のお野菜と甜菜糖で作るオリジナルの“金山寺味噌”は絶品!

きっと今までの概念が変わるはずです(´∀`)

 

Photo_3


お豆と野菜がごろっと入った甘すぎない金山寺味噌。配合はかど万さんが行き着いた

黄金比率?です。

 

“金山寺味噌”は皆さんで仕込んだ後、2週間は重石をして寝かさなければ

いけないため、後日受け取り(または配送※別料金かかります)になりますが、

作った“塩糀”と“甘酒の素”はその日にお持ち帰りいただけます。

 

作った後は、甘酒を使ったスイーツ(わたくし作らせていただきます(´∀`))と

お茶でゆっくりとお話&お勉強しましょう。。“糀”を知るのはいいことだらけ!

 

「でも“金山寺味噌”って胡瓜につけるくらいでしょ?」って思ったあなた?(笑)

じつはいろんなお料理に使える調味料になるんですよ~(´∀`)

 

で、24日開催の「優しいマクロビのおかず」は“金山寺味噌”と“塩糀”を使った

料理教室をやるのです♡うふ♡

 

「かど万さんの糀(こうじ)教室」に出て、“金山寺味噌”を仕込み、受け取りに

来がてら、「優しいマクロビのおかず」でお料理を学ぶ。。

 

これぞ、ワークショップのはしご?(笑)

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「かど万さんの糀(こうじ)教室」

日時:9月3日(水)11:00-13:00

場所:アーバンリサーチドアーズ静岡パルコ店

料金:2500円(金山寺味噌約300g・塩糀約500g・甘酒の素付き)

定員:10名

持物:筆記用具・エプロン・タッパー(1Lくらいの容量のもの)

 

お申し込みはDOORS(054-903-8602)またはmadoiまでお気軽に!

« 癒しの後輩達と9月WSのお知らせと。 | トップページ | 「natureの天然酵母ぱん教室」 »

しごと」カテゴリの記事

コメント

うわ〜!このWS受けた〜い。
自転車販売と麹♡かなりストライクゾーンだよ。まどかが企画してるWSはいつも惹かれるよ〜。いつかお忍びで参加するのか目標です(*^^*)

zacchi

わー嬉しいことばありがとう♡

ザッチがいたらわかってくれるWSもり
もりだよ!!そうゆう人が増えるように頑張るね♡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544686/57014802

この記事へのトラックバック一覧です: ゆららさんの甘酒と「かど万さんの糀(こうじ)教室」:

« 癒しの後輩達と9月WSのお知らせと。 | トップページ | 「natureの天然酵母ぱん教室」 »