2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« クレマチスの家。 | トップページ | 山の試食会。 »

2013年4月 1日 (月)

「生命をはぐくむ「ひと」たちへ」

 

カナダの親友Kに教えてもらった「生命をはぐくむ「ひと」たちへ」という本を

さっそくAmazonで購入し、届いたと同時にがん読み。

 

Ma130401


シュタイナーの本もとてもいいです☆

 

“そうそう、こうゆう本を読みたかったのよ~”

思わず声がでました。さすが、K、、、やっぱり繋がっているね(笑)

 

妊娠してから、本屋さんへ行くたびに、「妊娠・出産」の本にどうしても

目がいってしまっていました。

ワタシ、ほんと昔から態度は妙にでかくて(笑)怖いものなしって感じに

見えるみたいだけどw(゚o゚)w、さすがに妊娠っていう自分の身体に起こる

様々な初めての現象にびびることも多くて、、、

 

今、身体で何が起こっているのか、、頭でわかっているだけでだいぶ安心で。。

 

だからいろいろ本を探したのだけど、原始的なことを分かりやすく書いてある本に

出会えないでいた。。ところのドンピシャな本に出会ったのでした!

 

この本によると、

仏教の考え方では、受胎した日を人生の始まりと定め、太陰暦の数えで、生まれた

ときはすでに1歳になっているといいます。しかもこの胎児期(お腹の中にいる期間)

が、一生のうちでもっとも大事な時期。その子の体質と性質の基礎がこの胎児期に

できあがる。。と。

 

むむむ~(。・w・。 )

 

もうすでに赤さまの人生がワタシのお腹の中で始まっていて、、赤さまと以心伝心で

いられるのも後半年しかなくて。それはすごくすごく大事な半年で。。

 

わかっているつもりだったけど、改めて、「自分ひとりじゃないんだな」って

なんだか切に思った。

 

毎日感じる旦那様と過ごす穏やかな幸せ感。

仕事で感じる達成感や充実感、頑張る気持ち。

 

 

ワタシだから感じるこの気持ちを、すべて赤さまの「陽」のエネルギーに変えて

いこうってまた決意を新たにする、新年度の始まりの日なのでした。。

 

 

« クレマチスの家。 | トップページ | 山の試食会。 »

BOOK」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい!私もすでに、お腹の中からやり直したい!穏やかにすごせたら、今どうなっていたかなぁ?

しげKのちびちゃん達は、すごく穏やかで優しいよ。

それが結果だよ☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544686/51071072

この記事へのトラックバック一覧です: 「生命をはぐくむ「ひと」たちへ」:

« クレマチスの家。 | トップページ | 山の試食会。 »