« 小倉百人一首。 | トップページ | いつもの時間を買いに行く。 »

2013年1月 5日 (土)

本の処方箋。

 

去年1年間で、またたくさんのお気に入りの本が、

本棚に増えました。

 

Ma130106


 

そろそろ、もう一段増やさなくてはいけなくなるかなぁ。。

 

年末・年始にかけて、ゆっくりと読みすすめていた本が、

三浦しをんさん「神去なあなあ夜話」

 

Ma1301062


 

以前出版されていた「神去なあなあ日常」の続編。

 

三浦しをんさんの本はわりとたくさん持っています。

最近では「船を編む」がとてもよかった!

でも、この「神去り夜話」もとてもおもしろかった☆

 

いろんなジャンルの本を読むけれど、ミステリーや犯罪系?は読みません。

殺人とかあると(絶対あるけど)、それに立ち向かう方であっても、

どうにも感情移入ができないので。。

 

自分が読みたいなーって思う本を直感で選んで読む。

こればかりは自分を信じてます(笑)

 

去年のクリスマスに、沼津の「weekend books」でライブをやった「tico moon」が、

“本棚の前にいるとまるで森の中にいるみたいに落ち着きますね。

もともと本は木ですからね。”

って何気なく言って。

 

はーそうだよなぁ。だから本が好きなんだなぁ。。と妙に納得したのでした。

本の香りも、活字も、肌さわりも、大好きで。

いろいろ心が痛むことやざわめくことがあっても、本と一緒にいると

心が落ち着いてくるのです。本はワタシにとってお薬みたいなものです。

 

さて、年末に買い込んだ本も全部読んでしまったことだし、2013年の記念すべき

初本を探しに大好きな本屋にいってきましょう~。

今日のワタシには、どんな本を処方しましょうか・・・

 

« 小倉百人一首。 | トップページ | いつもの時間を買いに行く。 »

BOOK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544686/48618951

この記事へのトラックバック一覧です: 本の処方箋。:

« 小倉百人一首。 | トップページ | いつもの時間を買いに行く。 »