« 木工職人家系? | トップページ | 立冬。 »

2012年11月 6日 (火)

「天のしずく」。

 

久しぶりに、涙が勝手にぼうぼうと出て、困った。

今も頭がぼーっとして、なんだかしまりのない感じ。

熱があるようなないような、、ふんわりとした、、

 

・・・・いや、何も悲しいことがあったわけじゃないんです。

 

映画を見まして。

あまりに感動してしまい、上のような状態に陥っているワケです。。

 

「天のしずく-辰巳芳子 “いのちのスープ”」

という映画です。

 

私は、もう10年も前に、辰巳芳子さんの「いのちの食卓」という本に

出会い、“料理をすることは人を信じて愛すること”というコトバに

感銘を受け、お料理で人を喜ばせられる人になりたい!と自分の生業を

決めました。

 

Ma121106

繰り返し繰り返し読んでいる辰巳さんの本。宝物です。

 

だから、辰巳芳子さんは、私の元祖?根源?の方。

そんな辰巳さんのドキュメンタリー映画です。

 

映像もすごく綺麗で、でも何より、本じゃなく映像で話す辰巳さんの深い

コトバや手仕事がずん、、ずん、、って胸に響いてきて。。

涙がぼろぼろぼろぼろ。。

きっと映画館で泣いてたのはワタシだけだろうけど(笑)

 

これはもう見た方しか伝わらないと思うので、ともかく見て欲しい、、の

ひとことに尽きるのですが。。

今週末で静岡の上映は終わってしまうみたい。

一週間しかやってないんですよ?しかも一日1回か2回しか上映で。。

こうゆう素晴らしい映画はもっと長くやるべきだー!!って叫びたいくらい

なんですが、、静岡で見れただけでも感謝しなければ。。。

 

 

感じ方は人それぞれだと思うのですが、ワタシは見終わって、一番に

泣きすぎてボーっとした頭で、でも強烈に、、

・・・・・“もう逃げないぞ”って思いました。

 

なにから逃げないか?

それは、ワタシのココロにしっかり刻んでおくこととします。

 

 

« 木工職人家系? | トップページ | 立冬。 »

音楽とか映画とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544686/47745562

この記事へのトラックバック一覧です: 「天のしずく」。:

« 木工職人家系? | トップページ | 立冬。 »