« ジャム日和。 | トップページ | 白川郷と百草。 »

2012年10月10日 (水)

飛騨・高山の秋旅。

 

行ったことないところへ行こうって、今年の秋旅は岐阜へ決定!

 

運転を交代しながら、音楽聴きながら、いろんな話しながら、DRIVE。

高速をぶっとばし、名古屋経由で4時間かからず、飛騨・高山へ到着~!

なんだかもっとずっと遠いイメージがあったけど、案外近いのね。。

 

偶然にも、一年に一度の高山祭りなるものが行われていて、

「小京都」の高山はお祭りムードのなんだかいい感じ。 

Ma1210101

 

たくさんの観光客に混じって、飛騨牛コロッケとか、五平餅とか食べつつ、

高山の街をそぞろ歩き。

 

Ma121010


 

Ma1210102

町家をそのまま使った酒屋や味噌、飛騨家具のお店などなど

とても雰囲気がよくて、こじんまりとしていていいトコロー!

気温も涼しくて気持いい☆

 

Ma1210103

 

なんだか時間がとまったようで、、ゆったりまったりしてしまい、、

慌てて、今夜の宿へむかう。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

高山から車で40分くらいの奥飛騨温泉郷。

福地温泉の自遊人が推薦していたとあるお宿へ。

 

囲炉裏の暖かな火が出迎えてくれる。

お部屋も民芸風で川のせせらぎが聞こえる。落ち着くなぁ。。

 

温泉がとても好きなので、宿は露天風呂があるところを選んでしまうの

ですが、ここには3つの違う種類の源泉の露天風呂がある、、ということで、

とても楽しみにしていました。  

夕ごはん前に、さっそくひとっ風呂♪

 

Ma1210106

川と一体化したような露天風呂。時折色づいた紅葉が森からハラハラと。

 

秋の涼しい風が吹いていて、小山は紅葉が始まっていて、、ひとことで

言うと、「最高!」(笑)

 

お待ちかねのお夕飯。個別に区切られた食事処のテーブルには囲炉裏が。

鮎と五平餅がいい感じに焼かれてる。

飛騨の田舎の山料理がたくさん並ぶ。

 

Ma1210104

今年初の松茸や、こも豆腐、炭火で焼く飛騨牛、地鶏鍋、、

最後の〆は、かまど炊きの艶々ご飯!

 

Ma1210105

 

地酒の日本酒をちびちびと呑みつつ、美味しいご飯に舌鼓。

んんー幸せー(≧m≦)(笑)

 

ご飯の後は、また違うお風呂へ行き、いい気持ちー。。

 

36歳の最後の日をとっても幸せな気持ちで終えたのでした。

朝ごはん、楽しみだー(食べたばっかりなのにね☆)

 

つづくよ。

 

« ジャム日和。 | トップページ | 白川郷と百草。 »

旅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544686/47420545

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨・高山の秋旅。:

« ジャム日和。 | トップページ | 白川郷と百草。 »