2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「mina」ものがたり。 | トップページ | ぎゃふーん。 »

2012年2月10日 (金)

「mina」ものがたり・つづき。

 

さぁて、昨日の続きのお話しです。 

 

魚市場で冷凍マグロをさばく仕事で皆川さんが、得たものは。

 

「マグロって、尻尾の断面から全体の肉質の検討をつけて値付け

するんです。「これか」と思って。

洋服も外見の見え方というより、裏の始末とか縫いのステッチの

針目とかが大事で。魚が尻尾で中トロ・大トロまで予測されるって

ことは、自分達の服づくりも、ちょっとも手を抜けないんだなって

すごく感じたんです。」 

 

MD型の、「売れる」がテーマになりがちなアパレルの世界で、きちんとした

「もの作り」をしているところって、実は案外少ないのではないかな。

 

自分もお料理をしていて、すごく大事だなって思うのが、「手間をかける」

ということ。お野菜を丁寧に掃除したり、アクをきちんととったり、

一見、表にでないから、やらないくてもいいようなことをどれだけやれるか、、

で最終的に違ってくるって思っていて。

 

皆川さんの洋服作りも、マグロ卸の生業も、お料理も、世の中の仕事の

ほとんどはきっと大事なことはおんなじなのではないかなってなんだか

すごく思ったわけなのです。 

 

見えない部分が大事っていうか。。

 

「すごいな」って思わせるものの、その裏側には、無数の手間と丁寧さと

思いみたいなものが備わっていて、けしてインスタントでは、人をそこまで

感動させられないのでは。。とも思うわけなのです。 

 

皆川さんはこうも言ってる。

 

「量は重要でなく、質と量のバランスというか。“質量”が大きくありたい」 

 

いいコトバだなぁ。。。

 

ってワタシは、こうやっていろんな人の人生論や仕事論を知り、

少しづつ大人になっていくわけです、人生まだまだ今からさっ!(笑) 

 

「mina」ものがたり・完(笑)

 

« 「mina」ものがたり。 | トップページ | ぎゃふーん。 »

びより」カテゴリの記事

コメント

Aちゃん、ありがとう☆ 
 
本を読んで、マイナスになることは少しもないと思うから、

少しづつ生活に取り入れてみてね☆

またおススメのっけまーす!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544686/44079017

この記事へのトラックバック一覧です: 「mina」ものがたり・つづき。:

« 「mina」ものがたり。 | トップページ | ぎゃふーん。 »