2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 焼津でお寿司会。 | トップページ | 割烹「あつみ」。 »

2011年12月19日 (月)

手だてする。

 

お世話になっている、プロの料理人の方に、改めていろいろな

「手だて」を学んでいます。 

 

普通の意味でいったら、「手だて」は方法とか手段なのだけど、

お料理のコトバの意味合いだと、

“そのものの良さを引き出すためのひと手間”って感じがする。 

 

「ほうれん草を手だてしてあげて」

そう言われたら、農家さんから届いたばかりのほうれん草を、

まず根っこの土を丁寧に取り、冷たい水にはって元気にしてあげる。

葉が水を含んでしゃきっとしてきたら、ふきんで優しく水をとって、

痛んでいる葉があったらとったり、根のおそうじをしたりして

ととのえてあげる。 

 

お野菜が喜ぶための、人がする「手だて」。

これだけで、お料理の味がまったく変わってくる。 

 

だから、お家でも、食材ひとつひとつにきちんと手だてをする

ようになった。お漬物やサラダや、そのものをいただくときは

特に、最初の手だてがモノをいう、、、と確信。。 

 

冷たいお水の中でひげをとって、優しく洗って、丁寧に皮をむき、

昆布とかつおでとったお出汁で漬けた蕪(かぶ)の千枚漬け。 

Ma111219

 

相方様が、「この千枚漬け、美味しいね~どこで買ってきたの?」

「作ったんだよ~!」心の中でよっしゃ!ってガッツポーズ(笑) 

 

人がきちんと感謝して、手だてをしてあげること、そうすれ食材も

きちんと答えてくれるんだなって、それが大事なんだなって

改めて思う師走の夜。 

 

今年はおせちを頑張って作るぞ~!!!

« 焼津でお寿司会。 | トップページ | 割烹「あつみ」。 »

BOOK」カテゴリの記事

コメント

円居さんお疲れ様です☆
千枚漬 私も好きです(^.^)
美味しいおつけものと 美味しいゴハン 美味しいお味噌汁・・・
冬には特にほっこりしますね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544686/43444054

この記事へのトラックバック一覧です: 手だてする。:

« 焼津でお寿司会。 | トップページ | 割烹「あつみ」。 »