« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

2011・思うこと。

 

波乱の1年が終わっていきます。

2011年は、今までの人生で一番いろんなことが

あった年でした。 

 

父さんの他界。

12年働いた職場を離れたこと。

震災。

母さんの病気の悪化。

 

そこから見えてきたもの、感じたこと、たくさんたくさん

ありました。 

 

新しい環境の中で、いろんなヒトに迷惑かけたし、

大晦日の今日も、病気で弱ってる母にいやなコトバを

かけてしまったり、

仕事での自分のできなさを思い知ったりして、

ものすごく凹んだことも多かったです。

 Ma111231

かかん姉さんアレンジ正月飾り。今年は去年よりも豪華!

「めでたい年だから派手にしてみた・笑」素敵です☆

 

けど、だからこその新しい自分も見えてきて・・・・

何よりもこの先がすごく楽しみな今があります。

すべてに発展途上?(36歳にして・笑)

 

でもそれもすべて、自分を回りで支えてくれる大切なヒトたちが

いるから。ありがとうございます。。関わるすべての方へ、感謝です。  

 

2012年はどんな年になるのかなぁ。

穏やかに、楽しく、学びながら、頑張っていきたいと思います。 

 

さぁて、大掃除もおせちも作り終わったし。

12年ぶりの大晦日&お正月休みを満喫するぞー(笑) 

 

皆様、よいお年をお迎えください。 

 

2011.12.31 madoi

 

 

2011年12月30日 (金)

締めくくりデート。

 

自宅や実家の大掃除の合間をぬって、

今年最後のデートにでかけました。 

 

お相手は、madoiの彼女、Tちゃん☆

2011を締めくくるデートなので、ちょっと豪華に、

「TETUYA SUGIMOTO」へ。 

 

「年末大サービスだよ~」ってシェフ杉本さんが、山盛り野菜ののった

お料理を出してくれる。

Ma111230

んん~んっつまぁい~~!!!

杉本さんのお料理はやっぱり絶品☆

お野菜ひとつづつの固さとか味の引き出しかたとか、素人じゃ

できないなぁ。すごい。。 

 

デザートのジンジャーチョコケーキ(激うま!)までぺろりいただきました。  

Ma1112301  

杉本さん、美味しいお料理をありがとうございました!

来年も特別な日の「SUGIMOTO貯金(笑)」をせっせと貯めて、食べに

行くのでよろしくお願いします。 

 

Tちゃんも、ありがとう~。今年は急接近できて?嬉しかったよ(笑)

来年もまた、家ドリライブもカラオケもやろうねん♪♪ 

 

さー今から最後の家族?忘年会~☆お家ですきやきPARTYでーす! 

 

■ french Restrat TETUYA SUGIMOTO

静岡市葵区梅屋町2-13-1F

054-251-3051

http://blog.sugimoto.cc/

 

2011年12月29日 (木)

あと3日。

 

昨晩は、高校時代の友達との忘年会でした~☆

 

これも、毎年開催されていたのだけど、会社の忘年会とかぶったり

忙しかったりしてなかなか行けず、やっと行けてみんなに逢えた~! 

 

みんな、変わらないなぁ。。

子どもいたり結婚したり環境はがらっと変わってても、話だすと高校生に

戻ってしまう。不思議だ。 

  

今回も、高校2年の時の文化祭「ダンス甲子園」でダンスを踊った話!やらで

げらげら大笑いしたのでした。あぁ、楽しかった~!!! 

 

で、今日も、二日酔いのまんま(笑)、お年賀用のお菓子を調達しに、

安東の「大国屋」さんへ。年末の人気和菓子店はもう大忙し!!

お客様だらけ!思わず手伝いたくなるほど(笑) 

  

「お汁粉にして食べな~」ってお土産に大好物のあんこをいただいちゃい

ましたっ。ありがと~史くん(*≧m≦*) 来年も美味しいお菓子を楽しみに

してます☆  

Ma111229  

 

さぁて、今年もあと3日。残すは大掃除とおせち作りだぁ。

頑張るぞ~!!

2011年12月28日 (水)

富士宮DAY。

昨晩は、親戚忘年会でした~。

毎年開催されていたのだけど、仕事があり行けず、

やっと参加できた、うれし~☆

 

母親が7人兄弟なので、当然孫が多く(20人越え・笑)みんな同世代。

子どもの頃から一緒に遊んでいるので、なんでも知っている仲で。

まったく気兼ねなく、はっちゃけて、楽しい時間を過ごしました~☆ 

 

おかげで今朝は二日酔い。のまんま、早朝の富士宮へ。

師走の富士山の麓の町は、なんだか空気がすんっとしていて

気持ちがいい。 

 

用事をすませて、ずっと行きたかった、富士宮駅前の

「TEN-CAFE」へ。  

 Ma111228

 

土間のあるカフェスペースと、小上がりのレストランスペースに

分かれていて、本格的なお料理やバリスタのいれる珈琲が

楽しめます。古い民家をモダンに改装してあり、素敵な空間。。 

 

近所の?おじいちゃんおばあちゃんらしき方達が、そんな空間で

カプチーノアートされたものを美味しそうに飲んでいて。

 

なんだかほっこりと暖かい時間を過ごしました。

美味しい珈琲のおかげで、お酒も抜けていきました~(笑) 

 

今度はお食事をしに行ってみよ~。  

 

■ TEN CAFE

富士宮市東町21-9

0544-25-1316

11:00-23:00

木曜・第3水曜定休

http://tencafe.jp/

 

2011年12月27日 (火)

すごいお宝発見☆

  

実家に、代々伝わる「漆器」があって。

使いそうなものだけ自宅にもってきて、こんな風にチーズを

盛り合わせたり、お肴もったり重宝していて。  

Ma111227  

 

でもまだたくさんいろんな漆器があったので、

おせち用の重箱をと、ごそごそと実家の押入れを探したら、、

出るわ出るわ!!(笑) 

 

家紋入りの重箱やら、ふたつきお碗やら、お弁当ばこやら、

刀や掛け軸まででてきたよ~びっくり!! 

 

漆器の間に入っていた新聞は、昭和30年のもの!思わず見入って

しまいました。 

 

刀もそうらしいけど、大正時代からのものらしい。でも、平成の今でも

刃はぴかぴかで漆もつやつやで。。

本当にいいものなんだなって見ればすぐに分かる。  

Ma1112271  

 

もう個人じゃ使えきれないくらいのすばらしい漆器達に囲まれながら、

「うーん、これは小料理屋をやれって先祖が言っているのだな。。」と

不適な笑みをうかべる何代目?の天野家の娘なのでした(笑)

2011年12月26日 (月)

お正月の花じたく。

無事?クリスマスも終わり、 

今年も残り一週間をきりました。

 

そろそろ、お正月じたく。 

 

まずは玄関のお花から。

 

千両

ケイオウサクラ

しだれ柳

バラの実も。 

Ma111226  

大胆に飾ってみました~!

 

後は今年も、かかん姉さんにお願いした、

素敵なお正月飾りを待つばかり。 

 

かかん佳世さんのセンス、大好きです☆(・∀・)イイ!  

今年もたくさんお世話になりました。

来年こそ、飲みに出掛けましょうね~! 

 

 

今年も1日も欠かさずその季節折々のいろんな花・枝・みどりを

お家で飾り、愛でることができて、たくさんの種類のコ達に出会えた。

 

「花を365日飾れる」 

素朴なものばかりだけど、それって、ものすごく贅沢なことだなって思う。

そういう環境にいれることに感謝。 

 

来年もこれからもずっと、

花やみどりと共にある生活ができますよに・・・。 

 

 

 

2011年12月25日 (日)

ある出来事。

 

こんなことがありました。 

 

病弱な母が、孫に食べさせたい、と“クリームパンが美味しい”と

評判の家から歩いて10分くらいのぱんやさんに1人で出掛けました。 

この日も、母はあまり体調が良くなく。

ぱんやさんでふらついて倒れてしまい、クリームパンをすべて

ひっくり返してしまったのです。 

 

すぐに起き上がり、「ぱんをすべて弁償します。ごめんなさい」

と誤ったら、

「大丈夫ですか?そんなことはいいから、病院いかれますか?」

と奥様が。奥にいたぱん職人の旦那様もかけつてくださり。 

 

母にとったら、病気の症状で、転倒するのは日常的なことで。

「大丈夫です。それよりも弁償させてください」 母からしたら自分が

倒れたことよりも、人気のクリームぱんをすべて台無しにしてしまった

ことの方がショックだったのです。 

 

「ぱんは本当にいいんです。また焼けばいいのですから。

それよりも奥さんが心配です。」そういって仕事中の旦那様が車で、

家の近くまで母を送ってくださったのです。 

 

クリスマスの昼さがり。ケーキもおいている人気のぱんやさんなので

とても忙しい時間だったのにも関わらず。

 

この話を母に聞き、すぐにそのぱんやさんにお礼の品をもって挨拶に

いきました。

「母がご迷惑をおかけしました」そういった私に、旦那様は、

「お母様大丈夫ですか?お家を知るのはどうかなと思ったので、

途中でおろしたのですが、とても気になってしまって。

玄関入るまで見届けたかったんで。。本当に安心しました」 

 

涙がでてしまいました。

本気で、母を心配してくださっているのが心から伝わりました。 

 

特に顧客なわけでもない、いち客の母に対してここまで手を

かけてくださる、その優しさに心を打たれました。 

 

同時に、「自分だったらここまでできるだろうか」と。 

 

“優しさ”をもう一度見つめなおすきっかけを与えてくれた、

そんな出来事でした。。。

 

2011年12月24日 (土)

女子なとこ。

 

merry christmas☆ 

皆様、素敵なクリスマスをお過ごしでしょうか?

 

madoiはクリスマスはめちゃ忙しいお店を朝から晩までお手伝い。

ほんとーに大忙しで、久しぶりに気持ちのいいクタクタを味わってます。

なんにしても誰かの役に立てるのは嬉しいもの。 

 

お店には、クリスマスらしく一段とキレイに着飾った女性達が

いらっしゃる。きらきらした方達を見ながら、いつも思うのは、

「自分、女子部分が足りてないな・笑」と。 

 

化粧やネイルやそういったものに興味を持てない。どうしても。。

顔が中心に寄っているので、メイクするとより派手になり、宝塚みたい

になってしまうの~(つд⊂)エーン・笑

でも、ちゃんとするのもすごく憧れるんです。いいなぁって思う。。 

 

仕事を辞めてから、こうゆう女子服もあんまり着ていない。

 Ma111224

 なんだか妙に好きでたくさん集めてしまったリボンタイのブラウス

 

いけないいけない。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

お洒落女子ココロを忘れちゃいけないな、、とか本気で思う

イブの夜なのでした。 

 

 

 

 

2011年12月23日 (金)

働くことを、生きていることと。

 

大好きな著者、西村佳哲さんの新刊がでました。 

Ma111223  

「わたしのはたらき-働くことを生きていることと-」

 

クリスマスの夜、夢中になって読みました。 

働き方研究家の西村さんが、8名のゲストのその「仕事」や

「働き方」をインタビューして綴っているのですが、冒頭が

“佐藤初女”さんのお話で。 

 

“佐藤初女”さんの存在を知ったのは、益子のSTRNET主宰、

馬場さんからのお話からでした。

「“食”に関わっていきたいなら、初女さんのことを知ったらいいよ」と。

すぐに、初女さんの本を買い読みました。 

 

“森のイスキア”という、悩みや苦しみによって元気を損ねた人々が

各地から訪れ、食を通じて心身の回復を待つ場所を主宰している

初女さん。

 

『自分を信じられるようになるには、どうしたらいいのでしょう?』

この問いに、初女さんは、

素直になることです。

 

・・・・・なんだかぐっときました。。。 

初女さん他、建築家“中村好文”さん、くるみの木“石村由紀子”さん

などなど、とても好きな方達の考え方や生き方が赤裸々に綴られて

いる本で。 

2011年の締めくくりに読めてよかったなってココロカラ思ったのでした。

また、ひとつ大好きな本が増えたなぁ。  

 

来年はどんな本に出逢えるのかなぁ。楽しみだ。。。

 

 

2011年12月22日 (木)

冬至のゆず湯。

 

24節季 【冬至】

「日短きこと至〔きわま〕る」という意味。

一年で一番太陽が出ている時間が短い日。

 

今日はかぼちゃを食べて金運を祈り、ゆず湯に入って無病息災を

祈りましょう。。 

 Ma111222

実家に生っている柚子。いい香り。

 

今宵は、週末は忙しくなるので、一足先に、お家クリスマス会。

からあげを揚げて、

グラタン作って、

さっぱりサラダとチーズの盛り合わせ

メインはオイルサーティンのパスタにしよう。

 

でも、ほんとのメインは、これ。↓↓ 

Ma1112221

 

「CHAURU」のBIO CHRISTNAS CAKE!

今年もセクの皆が頑張って作ったケーキ。

今までずっと一緒になって作ってたケーキ。

・・・・・なんだか感慨深いよ。。

 

とっても美味しかった。

優しい味のケーキをありがとう。。

 

パン職人川元さんの作るシュトーレンも、例年通り美味しかったです。

皆、身体に気をつけて、頑張ってね。。。

2011年12月21日 (水)

第1回☆お料理教室

 

本日、madoiお料理教室開講~☆

 

集まってくれたのは、

「お料理興味あるけどあんまり作りません~」という3名(笑) 

 

ま、クリスマスも近いし、お家だし、気楽に楽しくいきましょ~って

ことで、まずは作っておいたカナッペとMホさんがもってきてくれた

お土産のワインをさっそくいただき乾杯!!

 

「merry christmas☆」 

 

さぁて、このまま動けなくなっちゃいそうなので(笑)、お教室はじめましょ!

 

 

“材料を無駄にせず、短時間でできるおつまみ”が本日のテーマ。

 

混ぜただけの野菜のディップソースを炒め物に使ったり、

万能な蓮根肉団子を2つの別のお料理に変身させたり、

アレンジして作れて、見栄えのよくて、美味しい。

そんなお料理を皆に覚えてほしいなーって。

 

madoi教室の主役はみなさま。そんな風に考えたレシピにそって、

皆でお野菜洗って、切って、調味料混ぜて、炒めて、、

ポイントはそのつど言いますからね、メモとってくださいね~あ、でも

手は動かしてね~☆ 

 

わいわい言いながら、1時間もかからず、4品が完成!

 

試食ターイム!  

Ma111221  

 

「んー美味しい!」

皆で作ったお料理は、また格別に、んまいっ(*^ー゚)bグッジョブ!!

 

美味しいワインがすすむすすむ(笑)

そしてmadoiから頑張った皆さんへ、ご褒美?に、特製クリスマスデザート

“大人のクレープシュゼットバニラアイス添え”を。 

 Ma1112211

“ヒルナンデスの川越シェフ”のレシピで作ったよ(笑)簡単で美味しかった~☆ 

 

MとNが持ってきてくれたスパークリング赤ワインとクレープがまた

見事に合いましたなぁ。。

 

皆さん、かなりお飲みになられ、ほろ酔い気分のまま、第1回お料理教室は

お開きになりました。。 

 

皆で作るごはんは、単純にとても美味しいし、なにより作るのも食べるのも

楽しさが倍増する。そのうえ、こうゆうのがきっかけでみんなが自分で作る

ことの楽しさに芽生えてくれたら・・・・なんていい会なんだ~(笑)

 

また必ずやろう!と誓う、大成功のお料理教室でしたぁ。

皆様、即時に次回のご予約もありがとうございます(笑)

お疲れ様でした~☆

 

2011年12月20日 (火)

割烹「あつみ」。

 

クリスマス会と忘年会をかねて、大好きな割烹「あつみ」へ

連れて行ってもらいました。 

 

ずいぶんと前にお店に予約をしに行ったのだけど、

「年末まで満席なんです」って。

がーん(´;ω;`)ウウ・・・

「どこももう無理ですよね?」しつこく聞いたら、女将が出てきて

くれて、「あら~まどかさん?遅い時間でもいい?」って。。

 

女将、ありがとうございます。。。

迷惑な客ですみません。。。  

 

カウンターに座り、いけす越しに、大将の華麗な包丁さばきを

眺めながら、美味しいお料理と日本酒をいただく。

季節のコースのメニューは、どれも旬のお野菜やお魚づくし。

 

鱈の白子蒸し

かき柚子釜焼き

河豚のから揚げ

海老芋炊き合わせ

かに土鍋ご飯

etc・・・・・ 

Ma111220  

コースを予約すると名前つきでお品書きを書いてくれます。

記念にもらってくるのが楽しみ☆ 

 

どれも、けしてお家じゃ作らないし味わえないお料理。

見た目も、量も、味つけも、やっぱりとっても好き。。

お肉がないのがまたとても好み。。。 

 

最後のお客さんだったので、大将や女将ともいろいろ話しが

できて、逆に?ラッキーな感じだったなぁ。。

 

はぁ、本当に美味しかった。

とても幸せな時間でした。。

忙しいのに本当にどうもありがとう。。

 

■旬采遊膳 あつみ

静岡市葵区鷹匠1-2-8

054-272-5100

日・第3月曜定休

 

2011年12月19日 (月)

手だてする。

 

お世話になっている、プロの料理人の方に、改めていろいろな

「手だて」を学んでいます。 

 

普通の意味でいったら、「手だて」は方法とか手段なのだけど、

お料理のコトバの意味合いだと、

“そのものの良さを引き出すためのひと手間”って感じがする。 

 

「ほうれん草を手だてしてあげて」

そう言われたら、農家さんから届いたばかりのほうれん草を、

まず根っこの土を丁寧に取り、冷たい水にはって元気にしてあげる。

葉が水を含んでしゃきっとしてきたら、ふきんで優しく水をとって、

痛んでいる葉があったらとったり、根のおそうじをしたりして

ととのえてあげる。 

 

お野菜が喜ぶための、人がする「手だて」。

これだけで、お料理の味がまったく変わってくる。 

 

だから、お家でも、食材ひとつひとつにきちんと手だてをする

ようになった。お漬物やサラダや、そのものをいただくときは

特に、最初の手だてがモノをいう、、、と確信。。 

 

冷たいお水の中でひげをとって、優しく洗って、丁寧に皮をむき、

昆布とかつおでとったお出汁で漬けた蕪(かぶ)の千枚漬け。 

Ma111219

 

相方様が、「この千枚漬け、美味しいね~どこで買ってきたの?」

「作ったんだよ~!」心の中でよっしゃ!ってガッツポーズ(笑) 

 

人がきちんと感謝して、手だてをしてあげること、そうすれ食材も

きちんと答えてくれるんだなって、それが大事なんだなって

改めて思う師走の夜。 

 

今年はおせちを頑張って作るぞ~!!!

2011年12月18日 (日)

焼津でお寿司会。

 

来週お誕生日を迎える美魔女J子さんのお祝いに、

みんなで行き着けの焼津のお寿司やさんへ。  

 

カウンターには美味しそうなネタが並ぶ。

一貫づつ握ってもらえるので、いろいろ食べれて嬉しい!

必ず食べるのが、鉄火と、サラダと、たまごと、穴子。

以外と安上がりなんです(笑)

 

しかもお寿司やさんのガリが大好き!

今宵もガリをみんなの3倍おかわり。

辛い日本酒“喜久酔”とガリがあうあう~(笑)

 

「ほんとガリ好きだね~山葵も好き?」

カウンターの向こうの寿司職人Sさんが笑いながら尋ねてくるので、

思わず、「山葵、大好きです!」と(笑)

 

いや、ほんとに山葵好きなんです。そうしたら、

「ほんと100人に1人くらいしか美味しいって言わないけど、

山葵にぎり食べてみる?」

って特性の山葵だけのにぎりを作ってくれました☆ 

 

美味しかった~鼻が つーん て!!

皆さん、引かれてましたけど、なにか?罰ゲームとか言ってません

でした?まったく美味しくいただきましたよ~ほんとに! 

 

自分はやっぱり100人に1人の逸材だと思ったお寿司会でした(笑)

 

改めて、J子さん、お誕生日おめでとうございます☆

ふつつかもので変人のワタクシですが(笑)これからもどうぞよろしく

お願いいたしますm(_ _)m  

 Ma111218

帰りにお土産に“がり”と“山葵”いただいちゃいました~☆

うれしーヘ(゚∀゚ヘ) S寿司さんありがとうございました~☆

 

2011年12月17日 (土)

クレマチスの丘で。

 

12月25日。

クレマチスの丘の、ビッフェ美術館にて。

「tico moon」のクリスマスコンサートが開かれます☆

 

「tico moon」は、アイリッシュハープとアコースティックギターの

ディオユニット。透明感のある優しい音を奏でてくれます。  

 Ma111217

 

とても好きなアーチスト。コンサート行きたい。。。 

しかし、25日は、、クリスマスのとっても忙しいお店をお手伝い

することになっていていけません。。。。

 

残念。。

 

クレマチスの丘は、とっても素敵なトコロ。以前もクレモンティーニが

コンサートをやったりしてました。あんな緑の溢れるところで、

「tico moon」の生演奏なんて。。素敵すぎるだろうなぁ。。

 

誰か変わりに行ってきてくださーい(笑)

2011年12月16日 (金)

OTAKU?

 

なんだか師走らしいいろいろと忙しい毎日。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

いくら忙しくとも、毎朝、長谷川園の「かまどさん」で、ご飯を炊きます。 

Ma111216  

 

15分くらいで炊き上がるし、おこげもできて。

一度、土鍋ご飯を味わってしまうと、炊飯器ではなんとなく

味気ない感じに思ってしまいます。それはそれのよさがあるけども。 

 

madoi家では、さらにご飯を美味しくするために?

かまどさんの中に、ぽんっとコレを入れる。↓↓ 

Ma1112161

はて?

なんでしょうか? 

分かった方、すごいですね! 

 

これは、「セラミック」です。陶器。浄化してくれるものです。

もう数年前に、「EM農法」に興味をもって調べていた時に、この

「セラミック」に出会い、それ以降、お家のいたるところに

「セラミック」が潜んで?活躍してくれています。 

お料理に使うのはもっぱらこの丸い円盤タイプ。

オセロを少し大きくしたくらいのサイズ。飲料水の中やお味噌汁を

作るとき、なんでも入れます。(浄化され味がまろやかになる)

他にもいろんな形があって、冷蔵庫の中にシート状のセラミック。

(消臭効果と鮮度維持)

エアコンの中にも。(空気をキレイに)

お風呂には特大の板状のセラミック。(保温効果)

実はシャワーの筒の中まで(笑) 

 

まさに「セラミック」おたくなワタクシ。

けして怪しいものじゃございませんので(笑)

 

2011年12月15日 (木)

修善寺DAY。

 

小春日和の気持ちのいい日。

後輩MとSと3人で朝から修善寺へ向かう。 

 

お昼ごはんは、知る人ぞ知る「也万波(やまんば)」へ。 

 

Ma111215

 

修善寺の郷土料理が食べられるお店です。 

 

わさび好きなワタシは、「花わさびどんぶり」を。

Ma1112151

メインはこれだけど、この前に、70歳になる可愛いお母さんが作る

白和えやがんも煮物、きんぴら、椎茸焼きなどたくさんの

種類の小鉢がずらっと並びます。

どれもひとつづつが丁寧に作れている優しい味。 

 

「とっても美味しいです」思わず声が。

「良かった。。。そういってもらえるのが本当に嬉しいです」って

本当に嬉しそうにお母さんが。 

 

また来たいなって思えるお店でした。

 

伊豆を南下して、吉奈温泉へ。

春にOPENしたばかりの、足湯が楽しめるベーカリーカフェ

「東府や」へ。ベーカリーで飲み物を注文して足湯へ。

あったかい。。めちゃ、気持ちいい。。 

Ma1112152  

 

目の前は、紅葉している山々。時々涼しい風が吹く。

あったかい珈琲とアイスの乗った焼き林檎。足元は温泉。(笑)

最高すぎます。。 

Ma1112153  

 

「なんかここにいたら、普段話さないことまで話しちゃいそうだね」

そう、それくらいなんだか心身共に本当にリラックス。。

温泉のパワーってやっぱりすごいなぁ。 

 

あまりに気持ちよすぎて帰れなくなりそうだったので、ベーカリーで

ぱんを買い(ハード系のワタシ好みのぱんがたくさんでした)、

東府やのお庭をお散歩してから、次なる目的地へ。 

 

ずっと行ってみたかった、沼津の「weekend books」。

絵本や暮らしの本・CDなどをそろえるお店。

“tico moon”のCDが欲しくて。可愛いお店でした。

IRODORIさんの美味しい焼き菓子も置いてありカフェスペースもあります。 

 

Mが行ったことないというので近くの「awatenvow」にも行って。 

 

東部を満喫して帰路に着いたのでした~。

楽しかったね。。ワタシは、MやSが本当に行くとこ行くとこ感動してくれて

楽しそうにしていたのが何より嬉しかったです。

また旅コーディネートするから、一緒に出掛けましょう♪

あ、でもいつかは大切な人と来るんだよ(笑)ガンバレM&S(笑)

2011年12月14日 (水)

今日のお昼ごはん。

 

またまたパスタが食べたくなりました。

冷蔵庫を物色。

 

茶色くなりかけたマッシュルームがたくさんある。

これはつかってしまわないとかわいそう。。

 

後は、茄子とかひき肉とかで。

アンチョビとマッシュルームのパスタ・檸檬風味をこしらえました。 

 

Ma121114  

 

パスタをゆでている間に、

油をひいたフライパンににんにんくのすりおろし(大1)をいれて

ひき肉を炒めて、ワインでフランベ。切った茸とお野菜をいれて

ブイヨンスープのもと(大1)・水(50ccくらい)・秘伝のタレ(大1)

塩・こしょうをして少し煮る。そこにバター(小1)とアンチョビ(小1)

入れてスタンバイOK☆

 

ゆだったパスタをソースとからめて、あらびき黒胡椒とパルメジャーノを

たっぷり。クレソンを添えて。 

  

で、ここで忘れちゃいけないのが、檸檬!

食べる直前にたっぷりの檸檬を絞っていただきま~す!!  

 

檸檬がこくのあるパスタとよくあうあう。

白ワインがとても合いそうで危うく昼間から飲みそうになるのを

夜のお楽しみ☆と我慢するのんべえなワタクシ。。

 

おかげで?夜は昔の「M-1グランプリ」のDVDを見てげらげら笑い

ながら、呑みすぎてしまいました~(笑)

 

はぁー平和だわ~。。。

 

2011年12月13日 (火)

OBA-BAKA?

 

兄の第2子たっくん、誕生4日目。 

 Ma111213

 

もうかわいすぎて、かわいすぎて、やばいです。

うちのコが世界一~~!!

って親馬鹿ならぬおば馬鹿(笑)している毎日。 

 

本当に赤ちゃんってそこにいるだけで癒しを与えてくれる。 

 

でも?今日おんなじくらい癒しを与えてくれたのが、お夕飯のこのコ。 

Ma1112131  

 

タジン蒸し野菜たち(笑) 

好きなお野菜を切って、タジン鍋で蒸すだけ。

 

蒸したてのほくほくお野菜を、2種のディップにつけてはふはふと

いただきます。身体に染み渡るお野菜の優しい甘さに癒されるよ~☆ 

 

ソース作りは簡単!

ひとつはチーズクリームソース。材料は、

マヨネーズ(大3)・生クリーム(大2)・粒マスタード(大1)

アンチョビペースト(小1)・秘伝のタレ(大1)・すりおろしにんにく(小1)

荒引き黒こしょう・パルメザンチーズ(大2)・ゆで卵つぶしたもの(1個分)

もうひとつはピリ辛味噌ソース。

八丁味噌(大1)・マヨネーズ(大2)・生クリーム(大1)

食べるラー油(小1)・豆板醤(小1)

 

これらを混ぜるだけです!

寒くなる季節、お鍋に飽きたらぜひチャレンジしてみてください☆

2011年12月12日 (月)

「madoi-BAL」に。

 

今宵は本番でございます~☆。

「BAL」に、カリスマJ子さんの大切なお客様方、7名さまが

いよいよいらっしゃいます。。 

 

朝からお掃除や準備をするも、なぜか始終気持ちが落ち着かず

そわそわそわそわ。。お料理を作っていても順番を間違えたり

モノを落としたり、普段と違うワタシ。。 

 

うぅーん、でたか?口と態度はでかいが小心な自分(笑)

 

個室にテーブルセッティングをして、おしながきを書いて、、 

Ma111212

 

8時にお客様がぞくぞくと。

「こんばんは~初めまして」  初めてお会いする方ばかり。

 

挨拶そこそこに、飲み物やお料理の準備に入る。

なんか、もうそこからは正直あまり覚えていない・・・・(笑)

写真も撮ろうと思ったけど、そんな余裕はなく、最初のお通しだけ。。  

Ma1112121  

 

部屋、寒くないかな、、とか、飲み物足りてるかな、、

味は大丈夫かな、、気になりだしたら止まらないA型のオンナ。

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~ 

 

でも?皆さん、デザートまでの9品、たくさん出しすぎたお料理を、

キレイに平らげてくださりました。

始終お部屋からは大きな笑い声が聞こえていました。 

 

 

ほ、、、よかったぁ。。 (*´Д`*)

いろいろいたらない点がありましたが、今後に生かさせていただき

ます。いつか、こうやって知り合いじゃないお客様に喜んでもらえる

お店を出したいなってやっぱり強く思った夜でした。 

 

皆様、ご来店ありがとうございました!!!

J子さん、いろいろとありがとうございました☆

2011年12月11日 (日)

ご近所のちいさな。。

 

「お昼過ぎにはほとんどなくなっちゃうみたいよ」

「すごーく小さいとこみたいよ」 

  

巷の噂や雑誌などで、紹介されていて、気になって

いたパン屋さんがあって。 

  

住所的に、なにやら近そうなので、携帯ナビを片手に、

お散歩がてらぽこぽこと歩いて探していたら、、

ものの10分くらいで到着してしまった(笑)

「nico:ニコ」

こんなに近かったのだな。まさにご近所さんだ。

 

噂どおりの小さな小さなお店。3人入ったらもうぎゅうぎゅうね。

行列の順番を待ってぱんを物色。

たっくさんの種類のぱんが並んでる。どれも美味しそう・・・・。 

 

ショーケースの前のお姉さんが満面の笑顔で声をかけてくれる。

「寒い中ご来店ありがとうございます。狭くってごめんなさいね。

ぱんの説明はなんでもするので言ってくださいね。」 

 

そんな暖かいコトバをかけられたら、買わずにいられんですな。

迷っている間も、他のお客様が買っていき、どんどんなくなっていくパン。

焦る焦る(笑) 

 

ちょっと買いすぎちゃった?? 

Ma111211

ぱん好きなJ子さんにおすそわけしよう~☆ 

 

基本、天然酵母のどっしりしたものや、ハード系のぱんの方が

好きなワタシですが、「nico」の惣菜系?くらい美味しかったら

それもいいなぁと思ったのでした。  

 

ご近所に美味しいパン屋さんがあるって贅沢~!!

 

 

またまた余談ですが。。

ハード系の個人店で、大ファンなのが、寺田の「クリオロ」。

お豆の入ったカンパーニュが特に絶品です☆

これ以上ぱんを食べると朝ランの意味がなくなるけど、ぱんはやめられん!な

ワタクシからのパン屋情報でした~(笑)

 

■nico(ニコ)

静岡市葵区緑町6-30

054-248-5565

11:00open 売切れ次第終了

日・月定休

■Boulangerie Criollo(ブーランジェリークリオロ)

静岡市駿河区寺田9-4

054-259-5561

8:30open 18:30close

火・第3月曜定休

 

2011年12月10日 (土)

天体ショー。

 

今日は皆既月食。

11年ぶりとのこと。11年前って何してたんだろ~

なんてふと思い出してみたり。

 

前にいた会社にいて1年くらいか、ちょうどお店がめちゃくちゃに

忙しくって、早朝出勤→深夜帰りの連続の頃だなぁ。

きっと空を眺める余裕なんて少しもなかったんだと思う。 

 

そう思えば、あれからずいぶんといろんなことがあり、歳をとり、

今は本当に穏やかな心で、今宵の“皆既月食”をむかえることが

できた。。あぁ、感謝だなぁ、、と、

オレンジに染まった月の天体ショーを見ながら思うのです。  

Ma111210

11:35くらいの月。半分以上月食していたのに、まったくその様子を

とれていない貴重な写真(笑)

 

 

余談ですが。。

昔からわりと月や星が好きで、プラネタリウムに行くのも好きでした。

焼津「ディスカバリーパーク」が個人的に好き。穴場は富士川楽座の

プラネタリウム(なんと貸切で見れました)。アロマプラネタリウムときいて

わざわざ行ったのに~って感じだったのが池袋サンシャイン「満天」。

顔に似合ずわりかしロマンチックなワタクシからのプチ情報でした~(笑)

2011年12月 9日 (金)

小さないのち。

 

兄からメールが。

「Aが破水したので、病院きました。陣痛がまだ始まってないので

たぶん明日くらいに生まれると思います。」 

 

おっ予定より早いな、そうか満月だからか。

皆既月食もあるし、めでたいな。Aちゃん、ガンバレ~☆

  

いよいよ明日か・・・そんな風に思って、久しぶりの回転寿司を

呑気に楽しんでいたら、また兄からメールが。 

 

「なんと、生まれてきたよ~!!陣痛始まって1時間もしないうちに

するっと!!!母子ともに無事です!!」 

 

えぇっっ!!!さっき病院行ったばっかりじゃん??? 

 

驚きながらも急いで病院にかけつける。

そこには生まれたてほやほやの赤ちゃん。。

ちいさなちいさないのちがこの世に生まれおちた。。 

 

Ma111209  

 

大役を終えたAちゃんは、すっきりときれいなお母さんの顔。

 

「お腹すいちゃって~」ってなんとも余裕。さすが2人目だけある。

お母さんは本当に本当に強い。 

 

これからこのちいさなチビちゃんが、いろんなモノを見て、食べて、感じて

経験して、泣いたり笑ったり、、そうやって育っていくのだと思うと、

なんだかおばちゃん感動して目がうるうるしてきてしまいました。。 

 

「赤ちゃんからでてるこの甘い香りって生まれてすぐしかしないんだよ。

すぐに違う香りに変わるんだ。」ってお兄ちゃんが。

 

そうなんだぁ。赤ちゃんに顔を近づけると、もうなんとも言いようのない

幸せのほわほわした香りがしました。 

 

無事に生まれてきてくれてほんとにほんとにありがとう。。。

愛し過ぎるチビちゃんの温度と香りを感じながら、またうるうると

するおばちゃんなのでした。 

 

 

  

2011年12月 8日 (木)

人参ぱん。

 

学生の頃、母さんが好きでよく実家で食べていた

牧の原“サンフランシスコパイハウス”の人参ぱん、を久しぶりに

静鉄ストアで発見!   

Ma111208  

 

“ぱん”というよりはリッチなしっとりパウンドケーキという感じで、

シナモンがきいていて、なんだかくせになる。。 

 

大人になって食べた今も、変わらない美味しさ!

静岡の隠れた?逸品じゃないかと、勝手に思っている。

 

“サンフランシスコパイハウス”というネーミングもなんだかかわいい。

店主さんが『サンフランシスコにいた時にいろんな家庭で代々受け継がれ

作られていた特別なデザートを再現したい。』との思いで作られている

というのも、なんだか素敵。。  

Ma1112081  

 

ネーミングって単純な方が人に伝わりやすいのかもなぁ。。

 

スタートし始めたプロジェクトのネーミングを、もんもんと考えてながら、

美味しい“人参ぱん”をほうばるmadoiです。

 

■サンフランシスコパイハウス

〒421-0406 牧之原市勝田858-2

054-828-0509 

人参ぱん 一本630円

チーズケーキもとても美味です。

※完全予約販売

2011年12月 7日 (水)

女子旅その後。

 

今朝の日の出。 

海から上がるその神々しい姿。 

 

Ma111207  

 

そんな朝日の中のお風呂も最高でした~☆ 

静岡ってほんと近くにいいトコロがたくさんたくさんあるなぁ。

 

朝ごはんをもりもりと食べて、宿を後にして、岡部のおじちゃんの

ところへ。おじちゃんはお母さんの弟さん。(7人兄弟なので他にも

いっぱいおじちゃんやおばちゃんがいるの。みんなとても仲良し☆)

 

家具職人をしているおじちゃんは、木を扱う職の延長線?で、

趣味でいろんなおかしなものを作って、ギャラリで個展を開いたりしてる。

 

おかしなものってこうゆうのとか(笑)↓↓  

Ma1112071

手前、一番人気(らしい)檜のおむすびん。(笑)

 

「孫が多いから自然とこうゆうものができちゃうだよ」って。

別にいいわけしなくてもいいし(笑)

他にも、花器とか器とかテーブルとか作っていて。いいセンスなんです。 

 Ma1112074

檜の花器。庭に生えてた紫式部と一緒にいただきました。ありがとう~。

 

で、ワタシ、おじちゃんと組んで?ちょっとおもしろいこと考えましたぁ。

来春には、完成をお見せできると思うので、お楽しみに~☆ 

 

岡部ついでに、“釜焚きごはん工房・ゆとり庵”に寄って、帰路へ

ついたのでした。 

 

はぁ、とっても楽しかった!またみんなで女子旅しようね~☆

 

2011年12月 6日 (火)

女子旅。

 

重要な検査を無事終えた母さんと、性格とか見た目的に、

“ほんとはワタシはこの人の子供なのではないか?・笑”と何度も

疑ったことのある母さんの妹のおばちゃんと、

90歳のおばあちゃんと、

忘年会&クリスマス会&検査お疲れ様会をかねての女子4人旅へ。 

  

といっても向かったのはごくごく近場の焼津の海の見える温泉宿。

でもね、最上階のお部屋の窓からは、水平線が見える海が広がる

とても贅沢な宿。 

Ma111206  

 

これまた海の見える露天風呂に、母さんとおばあちゃんを支えながら

浸る。ふう。。。。。久しぶりの温泉。。最高ですな。。。 

  

お夕飯。“クリスマス懐石”ですって。

前菜の季節の盛り合わせの中には、ゆりねでできたサンタさんが☆ 

Ma1112061

 

藤枝の銘酒大好きな“喜久酔”があり、みんなでお料理とともに

ごくごくといただく。

 

おばあちゃんの恋愛話(笑)、お母さんやおばちゃんの幼少時代の話

なんかを聞きながら、ずっと大笑いの楽しくて暖かい時間。 

 

みんなでただたんに酔っ払っていただけか?まったくのんべえな一家。。 

Ma1112062

よっぱらい証拠の?一枚。みんなでピース、おばあちゃん愛しすぎ。

 

夜、ひとりでもう一度温泉へ。

海の上に広がる満天の星空。涼しい夜風。気持ちのいいお風呂。

 

なんだか幸せで涙がでてきた。

あぁ、お母さん、おばあちゃん、、1日でも多く生きて一緒に楽しい時間を

過ごそうね。。。

2011年12月 5日 (月)

おめでとう!

 

1日遅くなってしまったけど、かわいい後輩Mの

誕生日会を「madoi-BAL」で開きました。 

 

M、なに食べたい?

椎茸のが食べたいです。。 

 

うし!椎茸のね(笑)

作りましょ。他もいっぱいMが喜んでくれそうなものを。 

 

誕生日なので、テーブルの上もちょっぴりよそ行きに。

キャンドルの光がほわほわと優しい食卓。  

Ma111205  

 

ここに、並んだお料理は、

・椎茸の肉詰めをポン酢バターソースで

・とろとろロールキャベツをクリームソースとともに

・がんもどきとコカブの煮物、ゆず山椒風味

・大根サラダにアンチョビをきかせて

・サーモンとエリンギのトマトクリームパスタ 

・エシャロットチーズとクラッカー、大根マリネと 

 

ちょっと洒落て言ってみた。ははは~☆ 

 

普段、食が細いMが、あんなにむしゃむしゃと食べるのを

初めて見たよ。隣で“胃とか大丈夫かな”心配したくらい(笑) 

 

嬉しかったなぁ。喜んでくれて。

いつもたくさんの時間や暖かい気持ちや応援をありがとうね。

Mにとって素敵な1年になりますように。。

 

お誕生日おめでとう。。 

 

突然呼んだのに、かけつけてくれたNもありがとう。

相変わらずかわいい人妻に癒されたよ(笑)

 

それから、NONちゃん!!試験合格おめでとう~☆

 

ワタシの周りには、努力家で真面目で、でも楽しくてかわいい

後輩が本当にたくさん。。

 

それがたまらなく嬉しいと感じた夜でした。

2011年12月 4日 (日)

シチューをことこと。

 

今日、何食べたい?

 

自分が食べたいものよりも、母親や良人や友人や、、一緒に食べる人が

食べたいものを作るほうが断然テンションが上がる。 

 

あったかいシチューがいいなぁ。とCMみたいなオーダーを

いただいたので、今日は牛乳とチーズを入れたクリームシチューに。 

 

白菜をゆがいて、ベーコンと豚肉とチーズをまいて、ロール白菜を

作っておいて。じゃがいも、人参、エリンギと舞茸、たっぷりのたまねぎと

一緒にことこと煮込む。(といっても例のシェフ君にお任せするだけ)

 

味付けの隠し味は、白味噌とたっぷりの荒引き黒こしょう!  

 Ma111204

 

ひたパンがあうあう!なシチューでほっこりしたごはんでした~☆。 

 

 

 

2011年12月 3日 (土)

珈琲時々インドの。

 

365日、絶対欠かさず飲む珈琲。

気づくと1日に4杯とか飲んでしまい、胃によくないなぁ。と反省。 

 

なので、時々、紅茶にしたり、寒い季節はチャイを作る。 

根っから珈琲好きなワタシが、チャイにはまった時期があった。 

 

数年前に、ヨガ修業に行ったインド。

朝から晩までヨガづけだったアシュラム(ヨガ寺院)に“チャイの時間”と

いうものがあり、その時間は、アシュラムの中庭に世界各国から修業に

来ているヨギー達が皆集まって、甘いチャイを飲んだ。 

 

もう、そのチャイがめちゃくちゃ美味しくて!!

ヨガ修業で疲れた身体に、染み渡る優しさで、滞在中はいつも

“チャイの時間”が一番楽しみだった。 

 

帰国する時に、トリバンドラムという街の小さなお土産屋さんに、

“チャイ専門店”があって、そこのオリジナルMIXという茶葉と、シナモン

スティックを大量に購入。もちろん価格は日本の1/5くらいで。 

 

やっぱり本場のチャイは、日本で飲んでも格別でした~☆

小分けにして冷凍したので、今でももったいぶって少しづつインドMIXで

チャイを入れます。

たっぷりのミルクと、シナモンスティック。

そこにお砂糖じゃなくて、鎌倉の「Romi-Unie Confiture」のジンジャー

シロップを入れて。

 

 Ma111203

 

はぁ、ほっとする。。

チャイを飲むたびに、インドアシュラムを思い出すmadoiなのです。

2011年12月 2日 (金)

雨の音。。

 

JAZZを唄う“noon(ヌーン)”の新しいアルバムがでました。

「ONCE UPON A TIME」 

 

 Ma111202

 

これは、noonのいろいろもっている中でも、ぴか一に

好きではないかな。。 

 

noonが伸びやかな癒しボイスで、1950年代の旧き良き時代の

ノスタルジック・ジャズを唄ってる。

とても気持ちよさそうに。

なので聞いている方もとても耳心地良い。

 

こんな雨の日に、お家で静かに奏でておくのがすごくいい。 

 

一度だけ、名古屋のBLUE NOTEに、noonのLIVEを聞きに行ったことが

あるのだけど、ワインと一緒に楽しんだその生の歌声は

本当にもう最高で、感動して涙がでた。 

 

年明けにも、またBLUE NOTEでLIVEがあるみたい。。

とてつもなく行きたい。。

2011年12月 1日 (木)

雨の香り。。

 

12月。師走。 

 

今年も後1ヶ月。いろいろありすぎた1年だったなぁ。

終わりは穏やかに過ごしたいものです。

何もないことを祈る・・・・(笑) 

 

今日は冷たい雨。 

雨が降ると、あったかい鍋焼きうどんが食べたくなったり、

お家を香らせたくなるのは、私だけかなぁ。(接点はない)

 

アロマオイルだと、ジュリークの「ベルガモット」の香りがすごく好きで、

時々、お香も焚くのだけど、お香は京都「香彩堂」の“鳥獣戯画 ゆみや”

という香りがすごく好きです。なくなるとお取り寄せしてしまうくらい。  

Ma111201  

 

今日も温かいうどんと好きな香りに癒されるワタシ。

風邪や胃腸炎が流行ってます。皆様、お気をつけください。。

 

 

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »