« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

バジルとトマトの。

 

なんだか今日はパスタが食べたいなぁ。。

と冷蔵庫にある使えそうな材料を探すと、

夏に芝川の「レストラン・ビオス」に行った時に購入した、

松木さんのバジルペーストを発見。 

Ma111031  

いい感じに完熟したトマトもあるし。

 

ならば「バジルとトマトのパスタ」 madoi風をば。(笑)

 

パスタをゆでている間に、フライパンに油とにんにく、そこに

秋茄子と湯むきしてざくぎりしたトマトを、すこしいためる。

水分がでてきたら、ブイヨンのもと、バジルペーストを加えて、

ゆでたパスタとあえる。

パルメジャーノをたくさんかけて。  

 

Ma1110311

  

トマトを入れると、バジルの色が悪くなってしまうけど、

味はとってもいけます!

バジルバジル?しすぎてないから、飽きずに最後まで

美味しくいただけると思いますです。(本人感想)

 

ふぅ、美味しかったぁ。満足~。。

 

と、夕方になり、会合?のため素敵女子と共に街中を歩いていたら、

なんと、松木さんにバッタリ(笑)

ナチュラルシューズストアー(浮月楼よこ)の隣に11/2にOPENする、

新しいレストラン「Le Comptoir de Bio-s」準備まっただ中の、松木さん。

 

「お久しぶりです!どうぞ、見ていってくださいよ~」と

OPEN前のお店を案内してくださいました。 

 

聞くと、芝川のビオスよりも、リーズナブルなお値段で、松木さんの有機

野菜を使った旬のお料理がいただけるとのこと。 

お店もナチュラルで優しい雰囲気。。  

 

これは、行ってみなくちゃですね! 

静岡に新しく素敵なお店が増えるのはとても嬉しいなぁ。

 

それにしても、面白い偶然に驚いた松木さんな日なのでした~。(笑)

2011年10月30日 (日)

愛しのシェフ。

もう何年もお付き合いさせていただいている、

愛してやまないシェフがいます。お家に。 

 

それは、このコ。

魔法瓶でおなじみの「サーモス社」が作っている調理用品、

「シャトルシェフ」。 

Ma111030  

このコは、ほんといい仕事してくれます。

もう手放せない調理用品のひとつ。

 

何が良いかって、材料を切って、少し炒めて、だし汁やブイヨン

なんかを入れて味付けして、後は置いておくだけで、数時間後に、

おいしい一品ができてます。

 

要は?シャトルくんは、保温調理器なんです。2重構造になっていて、

中の鍋を直接火にかけてある程度調理した後に、外の保温容器に入れると、

とろ火をずっとかけているような状態になるわけです。

  

だから、お野菜なんかも、じっくりじっくり熱が通るからホコホコだし、

カレーとか煮込み料理も簡単にできちゃうわけです!

朝準備してシャトルくんに入れておいても、夜まであったかい、、

すごい保温効果に驚くこと請け合い(笑)!

 

我が家では、カレーもシチューもおでんも、筑前煮も、ぜーんぶシェフまかせ。

いちばん美味しくできるなぁって作るたびに思うのは、ロールキャベツ!

とろっとろのができますよ~☆

 

少しお値段はしますが、お料理好きな方にプレゼントすると確実に喜ばれます! 

 

以上、プチ情報でしたぁ。

2011年10月29日 (土)

OTOUTO。

 

秋の花粉が激しいこのごろ。

まったくデリケートだわぁ。(笑)

 

そんなワタクシは、兄と弟に挟まれた3人兄弟真ん中の長女でして。

幼い頃は、年子の兄と兄の友達とばかり遊ぶ男勝りなオンナの子でした。

だからか、わりと?いやかなり?大雑把な性格で、

オシトヤカとはほど遠いところに今もいます。(笑)

 

今日は、おとうと君の誕生日。

世界でたったひとりのワタシの大切なおとうと君は、自分に負けず劣らず

“波乱万丈”人生を送ってる(笑)

 

大学在学中に、いきなりニューヨークにひとり旅立ち、数年後、

NYで知り合った10歳年上の方を連れていきなり帰ってきて、

「結婚します」と学生結婚。

1児の父で就職活動。セブンイレブン・ジャパンに採用されるも

埼玉・長野・沼津・・・転勤の日々。

次男が生まれてすぐに、離婚。。裁判でもめる。。

いろいろ疲れ果て、プチ鬱状態?

そんな時に3.11の震災が起こり、本社から転勤命令!

被災地仙台へ。 

 

今は、無我夢中で、復興のお手伝いをしています。

 

「自分に起こったことがちっちゃく見えるよ。

大変だけど、充実しているよ」

 

本当の本当の気持ちなんだろうなぁ。

ガンバレ、頑張ろうね!

 

姉は、なんもできんけど、君の波乱人生を面白がりながら、

応援しているよ!

また一緒にお酒呑もうね!  

 

 Ma111029  

成人式の時の家族写真。何年前~?(笑)

 

確実・堅実な兄を見習わなくていけない、どこか似ている妹&弟

なのでした(笑) お誕生日おめでとう。。。

2011年10月28日 (金)

女子とろろ会。

 

お母さんに逢いに来てくれた、藤枝のおばあちゃん(母の母)と、

いつも天然で可愛い兄嫁と、

「大好き!」というとろろを食べに、丸子宿へ。

 

歳の差、60歳!?のこれも立派な女子会(笑)  

Ma111028

 

「一松園」でみんなでとろろごはん。

 

となりで、何倍もとろろをおかわりする、みごとな食べっぷりの

90歳の元気なばあちゃんを見てるだけで嬉しくなる。

 

「旦那さん(兄)がとろろが好きじゃなくて、食べたくても

食べられなかったので嬉しいです~でもこれ以上太ると

先生に怒られる~」

なんていいながら本当に美味しそうに食べてくれる妊婦の兄嫁を

見てるだけでほほえましくなる。 

 

かけがえのない時間。

あったかい時間。 

今しかもてない時間。

 

また歳の差女子会しようね。。

 

2011年10月27日 (木)

ちょっと真面目に。。

 

最近、巷の話題になっている、

「TPP問題」どう思いますか?

 

安易に賛成だの反対だの言うことでもないと思うの

ですが、「自由貿易」になることで、いろいろなことが

変わってくるのは確実なことで。

 

農作物で言えば、私は、マクロビオティックの考えのひとつである

「地産地消」・・・その土地で生きているヒトがその土地で食べ物を

作り、そこで消費するという考え方が、好きなので、

これ以上外国のものが増えなくてもいいんじゃないかと思う。  

 

ちょっとすっぱい不ぞろいの林檎(達?古っ)や、硬い柿や、何個も食べられ

ちゃうみかん・・・近くで採れたそんな素朴なモノが好きだなぁ。 

Ma111027

 

 

・・・・・そんな単純なものではないと思うのだけども。

要領のいいヒトだけが得をするような世の中にはなってほしくない

なぁと思うmadoiです。 

2011年10月26日 (水)

もうすぐ1年。

 

いつもよりも、ちょっと奮発して、豪華に香花を買って

お父さんのトコロへ。 

 Ma111026

 

 

秋の花、ケイトウは意識的に。

お父さんも変わり者だったからねぇ(笑) 

 

もうすぐお父さんが逝って1年。

思えば去年の今頃は、手術・手術の日々で、みているのも

辛かったけなぁ。 

 

父さんが眠る墓石には、「育む」という文字が大きく彫ってあるんです。

他のたくさんを見渡しても、あまりコトバが彫ってあるものがないので

ある日、母にその理由を尋ねたことがありました。

 

「お父さんが、生涯ずっと育てる者でありたいって思いなの」

 

ずっと教師をしていた父さん、教え育てることが本当に好きだったんだろうな。

一番育てなくちゃいけない娘は、こんなんなっちゃいましたけど(笑)

 

そんなことを思い出したり、

最近のいろいろなこととかで、

なんでかしんみりしてしまいました~。 

 

そうそう、明後日28日、マヤ文明によると世界滅亡の日?

らしいですね。南仏のとある街だけが残るらしく?移動する人が

多いとか??? 

 

むむむ。

ひとりしんみりしてる場合でもないのか?(笑)

 

 

 

2011年10月25日 (火)

サービスエリアにて。

 

東名集中工事がやっと終わったので、母の代理の用事で高速に

のって東部方面へ。 

 

途中、富士川SA下車。

小さいときから、なぜかすごく「サービスエリア」が好きで。

 

旅の途中の人の、わくわくした気持ちとか、

お仕事の途中の人の、ほっと一息ついているところとか、 

 

なんか、別世界に来たようなカンジが好きなんだろうなぁ。

 

今は、地元の新鮮なお野菜や、そこのサービスエリアにしか売ってない

ご当地ものや、見えない風景があるから、なおさら良い。 

 

富士川SAには、上りもくだりもスターバックスがあって嬉しい。

オープンCAFEで秋の気持ちのいい風を感じながら、富士山を眺める。 

Ma111025  

 

まさに静岡ならではの風景だぁ。

来年開通する、第2東名も、SAが楽しみだなぁ。。。

 

2011年10月24日 (月)

仲間。

 

NONちゃんのブログに美味しそうなやきそばが載っていて

真似して、きょーは、「焼きうどん定食」(笑) 

 

 Ma111024

 

 

今が旬の、ほろ苦い春菊とあぶらげを入れて、甘めのソース

で仕上げたオリジナルうどん。

おでんと大根サラダ、鉄火巻き。

 

 

NONちゃんは昔、一緒に働いた仲間。

今も仲良くさせてもらっている。 

 

“仕事をする”と、いやおうなしにその人の人格や性格がでてしまう

ように思う。特に、大人数で息を合わせてやるような仕事では。 

 

そういった自分をさらけだした環境の中で、人間的にずっと繋がって

いたい人がたくさんいて、、年齢関係なく尊敬できる人が何人も、いる。 

 

うわべの関係じゃなくて、濃い経験の中で、苦難をともにしてきたから

こそ、分かり合える人が、いる。

これって、宝物だなぁって思う。

 

仕事をやめて、みんなからしたら、ワタシはもう先輩でもなんでもないのに、

「まどかさぁーん」ってちょっと甘えて声かけてくれて、(笑)

一緒に飲みに行って、おばかな話も真剣な話も何時間でもできて。。

 

今も頑張ってるみんな、

違う場所で輝いてるみんな、

ワタシはみんなのことが大好きで、ひとりひとりを本当に尊敬して

やみません。

 

これからもずっとよろしくお願いします。m(_ _)m

2011年10月23日 (日)

円らな・・・。

 

実家にひんぱんに帰って、

病弱の母さんとお散歩したり、ご飯作って食べたり。 

 

16時くらいになると、

「ただいま~」って元気にあのコが保育園から帰ってくる。

 

2歳になってだいぶたくさんのコトバを話すように

なったけど、まだまだ宇宙語みたいな?のも多くて、

読解するのに時間がかかったりする。(笑) 

Ma111023  

 

今日も、円(つぶ)らな瞳で、

「まどしゃん、ほっしゃんほしーの」って。

ほっしゃん?ほっしゃんってなになになに? 

 

解読できたのは相当後、

ほっしゃん=放水車=消防車。

消防車のミニカーがほしいってことね。。

おばちゃんにはわからなかったわ。。まだまだね(笑)

 

甥っ子に癒されまくっている今日この頃です(笑)

2011年10月22日 (土)

読んでほしい本。

 

「食堂かたつむり」を初めて読んだ時に、

“素敵な作家さんが現れたなぁ”と嬉しくなった。 

 

それから、著者の小川糸さんの本は欠かさず読んでいる。

 

DVDになった「食堂かたつむり」も、とても好き。

お料理に対する映像の表現がとてもとても丁寧で、

北欧が舞台のちょっと前の「かもめ食堂」にしても、

お料理が主役の映画や本がでてきてて、それもおしゃれで

なんだか見てるだけで嬉しくなる。

 

最近、小川糸さんの本「つるかめ助産院」を読み返して、

改めていい本に出逢えたなぁと思った。 

出産がテーマの本で、感動して涙がでてきてしまう。

それに、島のお料理もたくさんでてくる。

いちいち想像して、食べたくなってしまうし(笑) 

Ma111022  

 

これから誰かのお母さんになりたい人や、なっていく人、

特にお薦めです。

「育む人」のNみ、T子、Aちゃん、よかったら読んでみてね。

チビのためにユルユルとガンバレ~!!

2011年10月21日 (金)

花日和。

24節気 【霜降】

霜が降り、木々が紅葉しはじめる。 

 

日々、草花をお花屋さんに調達しに行っていると、置いて

あるもので四季の移り変わりを感じることができる。 

 

当たり前だけど、ワタシの大好きな緑の枝モノは、今は店頭にはなく、

変わりに紅葉した色鮮やかなコ達が並ぶ。 

大好きなお花屋「かかん」の姉さんと、遊びに行く計画を立てながら、

数少ない緑ものを選ぶ。

 

今回セノバのとあるお店(一番人気店・笑)のグリーンを担当した姉さん。

知らずに行った時に、「かわいいグリーンだなぁ」と思っていたら、

「かかん」さんだったなんて!!なんだかすごくうれしい。。

 

センスがいい人といると気持ちがいい。

自分もそういう人になりたいなぁ。。と思いながら選び飾った草花達。

 

Ma111021

山椿・栗・ユーカリ

 

Ma1110211

漆の器に、銀杏とバラ 

 

Ma1110212

HIGASHIYAの湯のみに、山の実とユーカリ

 

まだまだだな。。(笑)

2011年10月20日 (木)

豆腐御膳。

 

美味しい柿をたくさんいただいたので、久しぶりに、

「柿の白和え」なんぞを作ってみました。 

 

お出汁で先に、人参としめじを煮ておいて、

水切りした豆腐と練り胡麻・すり胡麻、お出汁、甜菜糖を

すり鉢ですり、和え衣を。

食べる直前に柿と煮たお野菜をそれと混ぜます。

ゆずを散らして。

 

豆腐が余ったので、牛蒡を入れた豆腐ハンバーグも作り

大根おろしをたっぷり添えて、ポン酢バターソース(最近好き)

をじゅっと。

 

調子にのってきたので?栗をむきむき、土鍋で栗ごはんまで作り、

白だしの豆腐味噌汁と自家製漬けで、

お昼の豪華豆腐御膳~。(笑) 

Ma111020

 

美味しかったぁ。

2011年10月19日 (水)

DISNEY DAY!

 

相方様が、友人の結婚式2次会のビンゴで、

「DISNEY LAND」のチケットを当ててくださり!

 

“誕生日月に行こう!”と久しぶりの夢の世界へ(笑)

こちらの。 

 

Ma111019

 

「SEA」は、初めて!

絶叫系に一切乗れないワタシにとって、

静かで落ち着いた雰囲気の「SEA」はとても素敵でしたぁ。

 

海風が気持ちよくて、のーんびり館内を歩くだけで、たくさんの

幸せそうな人たちに癒されます。

途中、ちょこちょこアトラクションに入ってみたり(どれもまったく

並ばずに入れた)、ミュージカルをみたり。  

Ma1110191

 

昼間からワイン呑みながら、パレードをみたりするのも、「SEA」ならでは。

酔ってたのか?感動して涙がでてきたりも(笑)  

Ma1110192

 

いやーいろんな意味でここはやっぱり夢の世界でした(笑)

はぁ、楽しかったぁ~。。。

素敵な時間をどうもありがとう。。。

 

 

2011年10月18日 (火)

お茶の時間。

 

長時間、病院での検査を頑張ったお母さんと

お家でお茶の時間。

 

お茶のお供は、お母さんの好きな「チーズケーキ」。

濃厚タイプならセクの「月いろちーず」

(これ、実は母のために開発したケーキなんですよ☆)

あっさりタイプは、長谷通りにあるとあるケーキやさんの

チーズケーキ。

 

ここは、きっとあまり知られていないだろうケーキやさん。

看板もないし、なにしろ「大丈夫?お店営業してる?」風(笑)

 

でも、甘さ控えめあっさりしていて、なんだか昔を思い出す?

ほんわかした味で、ワタシは好きです。

チーズケーキは1Pなんと190円!安くておいしい~。 

Ma111018

 

運がいいと、「ケーキのミミを使ったロールケーキ」

3Pで400円!(フルーツも栗も入っている)に出会えます。(笑)

 

ショーケース前に、おじちゃんの手書きで、

「ケーキのミミ有マス」と書かれたPOPが目印!(笑) 

探してみてくださぁい☆

2011年10月17日 (月)

厄除け~。

 

かぞえで本厄の歳になってしまったので、

初☆法多山へ、「厄除け」へ。 

 

月曜日の法多山は、人もまばらで、静か。

小川が流れて、杉の木がそびえ立つその隙間から

もれる木漏れ日・・本堂までの参道はとても気持ちがいい。。 

 

Ma111017

 

空気がすんと澄んでいて、思わず、

「いいな、ここ」。。コトバがこぼれます。

何で今まで一度も行こうとしなかったんだろうなぁ。。

 

ご祈祷受付をすませて、本堂へ。

幸運にも?ひろーい本堂に、この回のご祈祷はワタシひとり!!

仏様の真ん中を陣取り、ご祈祷の儀式をじっくりと観察(笑)

 

楽器のようなものが鳴ったかと思えば、念仏、、

火がぱちぱちと高くまで燃えて、、それに見入ってしまう。。 

 

あっという間の30分間。

ワタシのためだけにありがとうございます。。

すべての厄が燃えていったと信じています(笑) 

 

帰りしな、おみくじを。

「小吉」。そのメッセージがあまりに今の自分にあてはまって

いて、ひとりで大笑い!!!びっくりしましたぁ。

 

厄除け団子をお土産にたくさん買って、笑いながら帰路に

着いたのでした。

「正直正道」!さ~今からは「福」がやってくるさ~(笑)

2011年10月16日 (日)

お家がいいなぁ。

 

今日は、家でお誕生日会。

10月生まれは、自分を入れてもまわりにたくさん。

みんな、いい季節に生まれてこれて、よかったね。。

 

そんな神無月のMENU は、

 

・魚屋おっちゃんオススメの刺身盛り3種(かんぱち・いか・ホタテ)

・和風ロールキャベツ

・椎茸の肉詰め

・鯖の竜田揚げタルタル添え

・ツナと春雨のサラダ

・キャベツのさっぱり浅漬け 

 

Ma111016  

 

主人公の好きなものオンパレード(笑)

 

福島のおいしい日本酒呑みながら、お家でゆったりごはん。

「美味しい、美味しい」ってむしゃむしゃ食べてくれる。
 

はぁ。ほっとする。。

こうゆう時間は、なにものにも変えがたいものだなぁ。。

 

いい、一年にしようね。

お誕生日おめでとう。

2011年10月15日 (土)

いちにちシェフ。

 

今日は朝から、知り合いのレストランを

いちにちジャック!してきました~。(笑)

 

久しぶりにコックコートとロングエプロンをして、戦闘準備!

それだけで気が引き締まるし、なんでも作れます、かかって

きなさいっってな気分になるから不思議。

それでなくとも、連日の「NOMA」熱で、クリエイティブ力が

高まりまくっている、、だろうワタシ。 

 

「やっちゃいますよ~!!」気合満タン!と言っても、実際は、

キッチンで、ひたすらお皿洗いとアシスタントに徹してました(笑)

 

でも、やっぱりいいなぁ~。

本番はいい。楽しすぎ!!

緊張感も、集中力も、だからこその開放感も。 

いろんな仕事をさせてもらってきたけれど、やっぱりキッチンが好き

だなぁ。気持ちいいなぁ。

 

久しぶりの仕事疲れの後の一杯が、最高に美味しかった夜でした。 

Ma111015

シェフにいただいた“自家製ヤマモモ酒”

あまくてほろずっぱい、恋の味?(笑)

2011年10月14日 (金)

今の自分。

 

特ダネ!を見ていたら、最近素敵だなって思っていた女優の

満島ひかりさんがインタビューされていて。


「昔、いろいろ悩んで苦労した自分に大丈夫だよ~って

言ってあげたい。

今の自分があるのは、あの頃の自分があったから」

というような事を話してた。

澄んだ力強いきらきらした目で。


 

自分に起こる経験は、辛いこともすべて、後になってみればいい経験。

今の自分は過去の自分でできていて、

これから起こるいろんなことも、きっといつかは、自分を作る大事な大事な

要素になる。

自分なんかは、過去の自分に、「おいおいおいおい」ってツッコミどころ

満載だけど(笑)、その時は必死でわからんのですよね~(汗)

 

でも、いつも幸せだなぁって思える人生なので、それが一番ではないかなぁ。 

Ma111014

 

久しぶりに昔の写真なんかを見たりしながら、ぼんやりとそんな風に

思うのでした。

2011年10月13日 (木)

PRESENT。

 

毎年送る、自分への誕生日プレゼント(笑)

今年は、高かったけど、奮発して、買ってしまいました!

コレ。↓↓

Ma111013  

 

ソファーと同化して分かりづらいかな?

「NOMA」という世界でもっとも予約の取りにくい、

北欧コペンハーゲンのレストランの写真&レシピ集です。

 

「NOMA:ノーマ」はいわゆる高価な三ツ星レストランというより、

内装も古木や草花を使ってシックでナチュラルな雰囲気。

席数12に対してスタッフが40人いるというから驚き!

 

何よりも、シェフ「レネ・レゼピ」の考える、

「料理は自然回帰」、地元のそして季節の食材のみを

使い、北欧の自然を皿の上で表現していく・・・・・ 

 

そういったコンセプトのレストランは世界中にあるのだろうけど、

本を読み進め、お皿の作品を見るたびに、なぜここが

世界一なのかが、、ド素人のワタシにも伝わってくる。。 

 

もんのすごく行って、そのお料理を雰囲気をこの目で舌で味わって

みたいけど、いけるわけないので、本をにへらにへら眺め、

味わった風になる気持ち悪いワタシ。 

 

当分、酒の肴は、「NOMA」でしょうな(笑)

Ma1110131

Hちゃん!素敵な片口ありがとう!さっそく熱燗で一杯

やっちゃいましたわ~(笑)

2011年10月12日 (水)

嫌い→。

 

八百屋さんに出掛けていって、ピーマンをかごに入れながら

ふと思う。

「子供の頃はあんなに嫌いだったのになぁ。。」って。

 

茄子・人参・ピーマン。

お母さんの作ってくれたものは、残さず食べたけど、

この3つだけは、辛かった~。

 

でも今はどれも「大好き」な分類に入るのだから、不思議だぁ。。

もしかしたら、嫌いなものや苦手なものほどやがて好きになってしまう

、、のか?(笑)

 

んで、今日は、ぴいまんと言えばの、「肉詰め」を作りました。

 

土鍋雑穀ごはん・赤だし・大根の自家製漬け・ポテトサラダを一緒に

おいしいお昼ごはん~。

 

【ピーマンの肉詰め】

 

●材料

ピーマン6ヶほど・ 鳥&豚ひき肉100g・ 茸1/2房・ 蓮根1/3

秘伝のタレ(大2)・ 鶏がらスープ(大2)・ しょうが(大1)

オイスターソース(大1)・塩少々・バター・ポン酢

 

●作り方

①ひき肉に塩をふって手で粘り気がでるまでもみこむ

②鬼おろしでおろした蓮根、みじん切りした茸、その他調味料を

合わせてよく混ぜる

③ピーマンに詰めて、軽く蒸す(ルクエでレンジが簡単、1分くらいでOK)

④蒸した肉詰めをバターを熱したフライパンでこんがり焼く。

⑤肉詰めをとりだしたフライパンにポン酢を入れて、あたたかいソースを

作り、肉詰めにかけて完成~☆ 

 

Ma111012

 

ポイントは、例の?秘伝のタレ!と蒸して焼くこと!

お料理の美味しさはこのひと手間じゃないかなぁ。

さっぱりとした大人の肉詰めができますよ。ぜひお試しを~☆

 

2011年10月11日 (火)

誕生日の海とケーキ。

 

誕生日です。

 

会社にいた12年、誕生日は常に仕事だったので、今年は

なんだか特別だなぁ。

かわいい後輩Mとのーんびりバースデーデートしてきました(笑)

 

Mもワタシも大好きなお蕎麦を食べに、「くろ麦」へ。

ちょうど新蕎麦の季節。

優しいお味のお蕎麦と、絶品出し巻きたまごをいただく。

 

デザートを調達しに、CAKE屋「いちごや」さんへ。

普段はめったに買って食べたりしないけど、今日は特別だ、

“ミルクレープ”と“モンブラン”をTAKEOUT。

 

途中、暖かい珈琲を買って、海へ向かう。デートだし(笑)

 

気持ちのいい海風、目の前は穏やかな秋の海。

美味しいケーキを食べながら、Mといろーんな話。 

 

Ma111011

 

きっと、この一年は、ワタシにとってすごくすごく大きな転機の年。

不安も期待もびびりも楽しみも全部がおんなじくらいあって。

でも、Mや、前の会社のみんなや、いろんな人が、自分のこれからを

見守り楽しみにしてくれている。

 

「このひと、何かやらかすんじゃないか?」(笑)って。 

 

自分の周りの環境、関わってくれた方、そのすべてに感謝して、

皆様の期待にこたえるべく?新しいスタートを切ろうと思います。 

充電完了です~(笑)

 

今日は心のソコから、

「あぁ、本当に幸せだな。。」ってそう何度も何度も思った、

サブロクのワタシ、どうぞこれからもよろしくお願いいたします!!! 

 

2011年10月10日 (月)

料理通信。

 

昔はよくファッション雑誌を見てました。

「流行通信」とかも。

  

でも、今、ファッション関係は、美容院でがばっと目を通すくらい。

半分が化粧品や美容関係なんだもん。まったく興味ないし(笑)

 

その変わり?昔から見続けているのが、

「料理通信」  

Ma111010

 

特に最近は面白い特集が多い。

 

これからもっと大流行しそうな「バル」や、

進化した「マーケット」などなど。

 

あぁ、もっといろんなお料理をちゃちゃっと作って、

センスよく盛れるようになるぞぅ!!!

 

お料理意欲をメラメラと沸かせる、そんな本なのです。

2011年10月 9日 (日)

秋空の下の。

 

24節季 【寒露】 

草花に冷たい露が宿る

青く、どこまでも続く秋の空

  

まさに、そんな秋の日、晴天、大安?

 

朝、お堀をマイバイクで走っていたら、偶然こんな素敵な

時間に遭遇。

 Ma111009

駿府のお城をバックに白無垢の素敵な花嫁さんと

紋付はかまの旦那様。

思わず見入ってしまいました。。

 

いいなーいいなーいいなーいいなぁ、、、、(笑)

素敵だなぁ。。

相方様、早く着させてくださぁい~(笑)(笑)(笑)

2011年10月 8日 (土)

スコーンとお茶の実。

 

粉モノ好きなワタシ。  

今日は朝起きたときから、むしょーに

スコーンが食べたかった。(笑) 

 

自分の中で、スコーンと言えば、草薙「パンタリタ」か、

伊勢丹「afternoon tea」か、「OAK」 。

用事を済ませた夕方、迷った末、「OAK:オーク」へ。

 

小さめのスコーンにたっぷりの生クリームとジャム。

ポットででてくるミルクティーがうれしいSET。 

 Ma111008

 

ふぅ。。ほっとするなぁ。。

 

帰りしな、行き着けのお花屋さんに寄り、いつものように

枝モノを物色。

珍しい~?お茶の実ですって。  

Ma1110081

 

お茶も粉モノもうんと美味しく感じる秋到来~☆

2011年10月 7日 (金)

「ぶどうの丘」in cenova。

 

行ってきました~☆

新静岡セノバの「ぶどうの丘」。 

 Ma111007

 

5:30の夜の部OPEN、予約一番で、夜景の見える

窓側の特等席へ。  

Ma1110071

 

ちょうど日が暮れ始めていて、なんともいい感じ。 

TNF(なんて訳すでしょう・笑)の店長T子と一緒なので、

もちろん呑み放題コース(笑)

 

お肉なし、新鮮野菜とお魚のブッフェ、、のぶどうの丘。

そここに刺身や焼き魚、お野菜の煮物、サラダ・・

なんともワタシ好みのコンセプト!!

それでいて食べ放題2300円、お酒呑み放題+1000円。 

Ma1110072  

 

Fさんデザインのお店は、ゆったりとスタイリッシュですごく素敵で、

お料理もお酒も本格的で美味しいし、夜景は綺麗だし。。 

 

これ、かなりセンセーショナルです(古い言い回し?笑) 

こうやって静岡になかった新しい素敵なお店がどんどんできて、

しっかりソレが静岡の人に受け入れられ喜ばれ、、、

  

改めてものすごいことだなぁ、、と野菜をむしゃむしゃと食べ、

ワインをがばがばと呑みながら、T社長とFさん、そしてそこで

働く人・かかわった人達を尊敬してやまないmadoiでした。

あぁ、お腹いっぱい~☆

2011年10月 6日 (木)

優しいイタリアン。

 

たまたまワタシが後から越してきたからなのですが、

とても美味しいな。

好きな味だな。

って思うイタリアンのお店が、我が家から歩いてすぐのとこに

あるのですよ(笑) 

 

今日は、仲良くさせていただいているシェフと、夜のDINNERへ。

 

カウンター越しに、シェフと奥様とお話しながら、どんどん

出してくださる美味しいお料理にワインが進む進む。

 

なんだろ、何か、全部がものすごく優しい味なんですよ。

お野菜中心で、前菜、パスタ、お魚、リゾット、パン、、

どれもきちんと丁寧に作られていて、おおざっぱな味じゃないというか。。

 

味覚は人それぞれだと思いますが、ワタシにはいちいちドキュンっと

するお料理。そして最後に、極めつけのドキュンっ(笑) 

 

Ma111006

 

お誕生日覚えていてくれたのですね~。

まったく予期していなかったので、うれしかったです!!! 

年齢を書いてないとこに優しさを感じました(笑)

シェフ、ありがとうございました♪ ご馳走様でした~☆ 

 

■オステリア・イル・カスターニョ(Osteria Il Castagno)

静岡市葵区巴町48/TEL 054-247-0709

11:45~14:45(L.O.14:00)
17:30~22:00(L.O.21:00)

月曜・第3火曜定休

2011年10月 5日 (水)

おむすびとセノバ。

新静岡「cenova」がグランドオープンしました。 

行きたいような、行きたくないような・・・・

 

ずっと休みなく夜遅くまで頑張っている、前の会社のみんなに

会いたいような、会いたくないような・・・・

 

でも、やっぱり行こう!行かなくちゃ!

 

新牛蒡と有機人参と舞茸をたっぷりいれて土鍋で炊き込みごはんを

作って、それを小さいおにぎりにして、 

Ma111005

 

頑張っているみんなに感謝の気持ちと、お疲れ様の気持ちを

たくさんたくさんいれて、赤松の経木に包んで持って行きました。 

 

 Ma1110051

 

ドキドキしながら行ったセノバ2Fのソコは、とても素敵なお店で。

みんな、きらきらしてた。

「まどかさーんっっ」って、笑顔で迎えてくれて、本当にありがとう。。

 

いつも、お店を作る側だったから、こんな風に、反対側から、

お店をみたり皆を見たりするのは初めてのことで、、、

なんだか正直、すごく不思議な気分でした。

改めて、すごい会社にいたのだなぁ、って。 

 

それにしても、cenova。。

感想は人それぞれだと思うけど、「セレクトアイ」と「ぶどうの丘」

がずば抜けてかっこよかったですね。。さすがFさん。

 

みんな、これからが体力戦だね。。カラダに気をつけて

頑張ってね!また何かこしらえてもっていくね☆

2011年10月 4日 (火)

お昼ごはん。

 

今日は朝から、ヘリコプターの音がバタバタバタ。。

ずっと空の方から聞こえてくる。

 

きっとcenovaプレOPENを上から撮ってるんだろうなぁ。

みんな、ガンバレ!!! ガンバレ!!!

 

そんなことを思いながら作る、今日のお昼ごはん。

 

【厚揚げのきくらげと茄子とろとろあんかけ】  

 Ma111004

 

●材料

厚揚げ(1丁) きくらげ(ひとつまみ) 秋茄子(1/2本) 椎茸(3ツほど)

ねぎ(少々) 鶏がらスープのもと(大1) 水(200cc) オイスターソース(大2)

秘伝のタレ(大1) にんにく&しょうがすりおろし(各小1)

 

●作り方

・きくらげはぬるま湯で戻して絞って切っておく

・フライパンにごま油少々をひき、にんにくしょうがをいれ、茄子・茸・きくらげ

を入れて少し炒める

・スープのもとと水、その他調味料を入れ煮立たせたら、厚揚げを

・少し煮てから、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成 

 

寒くなると無性にあんかけが食べたくなりませんか?

このお料理のポイントは、きくらげと茄子!煮立ったとろとろの

茄子ときくらげのコリコリ感がんまいです~。 

 

ご飯にかけて丼にしたり、あんかけうどんもguuuu~☆

2011年10月 3日 (月)

社長のコトバ。

Ma111003

 

秋晴れの今日。

 

cenova内覧会にご招待されて静岡に来られた●社長から

お電話が。

「メシ食うか~?」

食います食います!(笑)

 

社長がお気に入りだという牛タン専門店(笑)で、ぶっ通しの

4時間トーク。いろんなお話を聞かせていただきました。

 

なにせ、●社長の考えていることは、スケールがでかい!

でも、今までも、社長にお聞きしたことは、すべてその通り実現

され、必ず成功し、そこにかかわる人たちを潤わせている。

  

自分の力で事業を起こし、仕組みを作り、成功させて、回りの人を幸せ

にする、、それってものすごいこと。

 

そういうことをやってしまう方だから、独自の暖かさや優しさに溢れている

のだろうなぁ。。

 

「年齢・状況に関係なく、綺麗にしていること。

いつも明るいオーラを出していること。

そうすれば必要なことがむこうからやってくるよ。」

 

社長がくれたそのコトバ。胸に染み込みました。。

 

自分が辛い時、迷いがある時、絶妙なタイミングで

こういう言葉をくださる方、気づきを与えてくださる方が、

ワタシにはたくさんいる。 

 

それこそが、本当に幸せなことなんだってものすごく感じた

年十年ぶりの牛タンを食べて胃がびっくりしてる(笑)madoiでした。

 

 

 

2011年10月 2日 (日)

HAMAMATU DAY。

 

おとなりの浜松へ。

大好きなN姉さんに逢いに。

  

「マドカが好きそうなとこだよ~」と姉さんがお昼に連れて行って

くれたのが、浜松市郊外の住宅地にある「縣:アガタ」

 

素敵なご夫婦が自宅の1階で営む自然食のCAFE。

玄米カレーとデザートに豆乳と小豆ぜんざいまでいただく。 

 Ma111002

 

とても優しいお料理でした。おいしかったぁ。

 

お腹が満たされた後は、姉さんのだんな様とご家族が経営されて

いる家具ギャラリへ。北欧家具を中心にランプやキリムまで。

外観も内観もとっても素敵なギャラリ。

姉さんのダーリン様が楽しい接客してくれます。(笑)

ぜひ浜松に行った際には! 

 

Ma1110021

elm-court

浜松市中区曳馬5-5-5
TEL 053-471-4331 FAX 053-471-0036
OPEN:10:30a.m. ~7:00p.m.
定休日:月・火曜日 第3週のみは日・月曜日

   

 

そして、姉さん宅へおじゃま。

家具ギャラリの旦那様とワインアドバイザーの姉さんのお家。

想像通りのセンスの良さ。

そここに飾られた「紫式部」がかわいかったぁ。

 

「お疲れさまと少し早いけど誕生日プレゼントね」って

すごくかっこいいワイングラスまでいただいて、、、 

Ma1110022

 

ありがと、姉さん。。

Nさんに逢うたびになんだかお腹のソコから安心して、

Nさんが見ていてくれるから大丈夫!ってそう思えるんだぁ。

お互いいろんなことを乗り越えて、どんどん綺麗になっちゃうね(笑)

 

これからもこんなワタシですが、どうぞよろしくお願いします。

2011年10月 1日 (土)

家LIVE!

 

今日は、お客様がいらっしゃる。

美味しいものをこしらえようと、近くのお野菜市場へ。

途中、どこからか金木犀の香りが。

 

あぁ10月になったのだなぁ。こないだまで蝉がないてたのに。

 

我が家に来るお客様には、

「呑みたいお酒持参でね☆」

 

いつも可愛いT ちゃんが持ってきたのは、「薩摩芋焼酎」(笑)

まったく似合わない、、またそのギャップがたまりませんな(笑)

 

時刻は16時。まだ夕飯には早いね。どうする?いーや、呑むか!

夕方から 酒盛り開始(笑)

 

日も暮れたので、つくっておいたお料理を肴に。

・五香粉中華はるまき
・秋刀魚の香草パン粉焼き
・新牛蒡の柳川鍋
・味噌チーズのブルスケッタ
・バルサミコとチーズのサラダ 

Ma111001

 

まぁ、私ら食べるより呑むだね。(笑)

 

完全にいい感じになったところで!今日のメイン!

「家ドリライブ」開演~!

昔のドリカムのライブDVD 見ながら、歌う、踊る、喋る、そして呑む!

 Ma1110011

 

大騒ぎして気づいたら夜中1時、そして一升瓶の焼酎は空っぽに(笑)

なおも喜久酔を呑み始めるT ちゃん。恐るべし(笑)

 

あぁ本当に楽しかった。

Tちゃん、またおいで。今度は芋×2本でね!(笑)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »