« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

亀のように。

 

9月が終わっていきます。

この1ヶ月は、自分にとって、本当に本当に意味のある1ヶ月でした。 

Ma110930

 はでて赤く色づいた山枝の実

 

 

いろんな方とお会いして、いろんな価値観や考え方を知り、

自分の小さかった世界がすごくすごく広がりました。 

 

日曜日に、近所の秋祭りの音を聞いたり、

平日の昼間、スーパーのお母さん達の会話や、

夕暮れの帰宅ラッシュの風景や、 

 

仕事をしている時には感じることや、感じられなかったことが

新鮮に目に飛び込んできて、

改めて、いろんな暮らしがあることを知りました。

 

 

お金の大切さも(なんせ無職なので 笑)、だし、お金じゃけして

買えない気持ちの豊かさみたいなものも、なんだか全部を教えて

もらった9月でした。 

 

さぁて、10月。大好きな秋、ひとつ歳をとる秋。

またいろんなことがあるんだろうなぁ。。(笑)

 

でも今は、何があろうとも、亀のように、どっしりと。

「動かず・慌てず・競わず」

のろのろとした歩みの中に、これからの光があることを信じて。。

2011年9月29日 (木)

おひるねおんがく。

 

秋の気持ちのいい午後。

お気に入りのソファでうとうとうと。。。

 

そんな時に小さく流すCD。

「おひるねおんがく 」(←そのまんま・笑) 


 Ma110929

 

Tower Record の女子ジャズ部のCD 。

日だまりに似合うjazz yな曲がセレクトしてあり、とても耳心地よし。

 

聞きながら、必ず眠ってしまうので、最後まで聞いたことがない。(笑)

 

きょーものーんびりゆったりうとうとうと。。

完全にメダカになっちゃいましたぁ。(笑)

2011年9月28日 (水)

丸子の朝市。

 

和菓子や大●さんがお店を出していると聞いていて、

一度行ってみたいなぁと思っていた、丸子の朝市へ行ってきました。

 

毎月28日の大鈩(おおだたら)不動尊の縁日の日には、

誓願寺から不動尊までの約1キロの参道沿いに朝市が立つとのこと。 

 

入り口付近から、たくさんのお店、人。

野菜や山花、お茶、地元の方の手作りの赤飯や漬物、こんにゃく、豆腐。。

磯辺焼き、ところてん、おでん、餃子?・・・なにしろいろいろ盛りだくさん!

 

かわいいおじいちゃん・おばあちゃんが多くて、お店の方との掛け合いが

おかしくて・・・緑が気持ちいいのどかな風景に完全に癒されて、

買いまくるワタシ(笑) 

Ma110928

 

 

お不動さんまで汗かきかき歩くと、小さな滝があって。

沢山の小さなお地蔵さまが。山の木漏れ日にお地蔵様が照らされて

なんだかとても神秘的でした。 

 

ようやく大●さんのお店を発見。なんだかこうゆうトコに知り合いの方が

いるとものすごく嬉しい!出張和菓子やさんは大繁盛してました♪ 

お母さん、「鯛」の砂糖菓子、ありがとうございました! 

 Ma1109281

 

 

で、コレ、今日の戦利品!

Ma1109282

おいしい和菓子いろいろ・新米・ぎんなん・みかん・山枝

 

楽しかったぁ。朝市とかこうゆう緩くてホカホカしたの、好きだわぁ。。

次の28日も早起きしていこ~!

 

2011年9月27日 (火)

うつわ好き。

 

好きなうつわ作家、「井山三希子」さん。 

静岡だと、鷹匠のわれら?BEAKERY「PUPAN」のお隣、

ギャラリ&雑貨 『addition neuf』にあります。 

 

東京のzakka・夏椿、伊賀のyamahon、長野の夏至にも

あったなぁ。

気になるギャラリには、必ずある井山さんの作品は、

黒いのと白いのとあるのだけど、

・・・・いつも黒を買ってしまう。

 

使ってると、土モノだからかけて、金継ぎしないと目立つって

分かってるのに、黒を選んでしまう。

 

でも、そのだんだんとかけてくったりしてくる器が、また

愛らしいのだよな。。

 

Ma110927  

直火にかけられる“おひとりさま鍋”と薬味入れ。

今までいったいどれくらい使ってるだろう(笑)

2011年9月26日 (月)

女子会。

 

突然、寒いくらいのお天気。

夕食は鍋にしよ(笑)朝から思う。

 

いそいそと実家の用事をすませて、可愛い後輩と合流。

あいにくの雨模様。

こんな日は、まったりcafe 女子会だね。
 

「D&DEPARTMENT SHIZUOKA」 で、カリモクソファに座り込み

遅いお昼をいただく。

 

これまた偶然にも?D&D の料理長は高校の先輩なのです。

とっても優しいお料理を作るS 先輩の、

「ポルチーニ茸のオムライス」は絶品!

ぜひ一度食べてみてください~☆

 

美味しいごはんをシェアしながら食べて、話して、デザートも

仲良く分けて、また話して。。

女子はほんとお話好きね(私が一番しゃべってたけどね☆笑)

 

いろんな環境の中で、それぞれに頑張るみんな。

皆でいつまでもHAPPYでいたいね。いようね~☆  

Ma110926

最近大人っぽくなったS子に、「えみり風にね☆」と

撮ってもらった写真。題「ロールケーキとワタシ」(笑)

2011年9月25日 (日)

まぐろ・まぐろっ。

 

魚屋のおっちゃんに、鮪をおススメされて、

たくさん買いすぎてしまったので、

今日はまぐろづくし(といっても2品)MENU。 

 

ひとつは、「鮪漬け丼」

ぶつ切りしたまぐろ(100gほど)に、ごま油(小1)をかけ、

手で油をもみこむ。漬けタレは、めんつゆ(大2)・醤油(大1)

みりん(小1)・わさび(お好み)を混ぜたもの。

油をまぶした鮪をこのタレにつけて、2時間ほど置く。

炊きたてのごはんに、タレをまわしかけ、鮪・紫蘇・ねぎ・胡麻

をのせて完成~☆ 

 Ma110925

 

もうひとつは、「鮪の照り焼き」

丼のタレに漬けておいた鮪を、バターを少しひいたフライパンで

こんがりと焼く。焼いた鮪に、鬼おろし(大根おろし)をどさっと

のせて、ポン酢をかけてさっぱりといただきます。 

Ma1109251  

 

秋はお魚がんまいですな。

美味しかったぁ。ご馳走様でしたぁ~☆

2011年9月24日 (土)

「暮らす」を楽しむ。

 

台風が過ぎた朝、お堀ランニングへ行ったら、

大きな木が何本も倒れていました。。 

なんだかそれだけで、ちょっとまた恐いなって気持ちになる

のだから、地震の恐さは計り知れないのだろうな。。

 

今日みたいに涼しく過ごしやすく気持ちのいい日は、

もうそれだけで感謝!

けして当たり前じゃないこういった日々を大切にしなくちゃなぁ。 

 

9月になって気持ちに余裕と時間ができて、日々の小さなことを

しっかりとやれるようになった。

お掃除やお料理、家族と話たり、友人との時間を楽しむ、

日々を丁寧に「暮らす」ということ。

 

ま、そうは言っても、相変わらず、嘘みたいないろんなコトも

あるけれども(笑) 

 

大好きな秋!

日々を丁寧に過ごしながら、今しかできないこと、楽しみまぁす。 

Ma110924

秋ようこそバージョン(笑)

バラノミ・ヒメバラ・栗・ねこじゃらし

 

2011年9月23日 (金)

SHIZUOKA。

 

秋の花粉にやられています。とほほ。

 

静岡ってトコロは、海も山もあり、とてもいいところ。

少し車を走らせれば、伊豆や箱根。

美味しいお魚、お野菜も豊富。

 

今でも十分、LOVE☆SHIZUOKAなワタシですが、

もうひとつ、より好きになるモノが街中にできて、

頻繁に通っています。

 

「静岡市美術館」です。

 

駅からすぐの葵タワー3Fにある、真っ白い美術館。

街にいて、気軽にアートを楽しめます。

中にあるカフェも気持ちがいい空間。

 

今日も、友との待ち合わせまで1時間・・・に迷わず

開催中の「セガンティーニ」展へ。 

 Ma110923

 

アルプスに住み、その風景を描き続けたイタリアの巨匠。

「光り」の表現の仕方が、今までみたことのないくらいすごくって、

引き込まれました~☆

 

じっくり見すぎて、約束の時間に。

あわわ、、とあわてて友のところに向かうのも、街中だから大丈夫(笑)

 

毎回次の展示を楽しみにしているのmadoiです。

2011年9月22日 (木)

乾物の力。

お買い物に行けない日とかが続いてしまった時に、

ストックしておくと便利なのが、乾物たち。

 

我が家には、切干大根・高野豆腐・干ししいたけ・ホタテの貝柱

が常にあって、けっこう頻繁に登場します。

 

今日は、簡単でおいしい、乾物を使った

中華風たまご焼きのご紹介~☆

Mホさん、お料理してる?(笑) 

 

●madoiの中華風たまご焼き材料

切干大根・干し椎茸各ひとつまみ・ねぎorにら1わほど・

たまご3ヶ・乾物戻し汁150ccくらい・鳥ガラスープのもと大匙1

甜菜糖大匙1・ごま油小匙1

 

●作り方

①乾物は洗ってひたひたくらいの水かぬるま湯に入れて戻しておく

②たまごを溶き、切った青菜と戻した乾物、それ以外の材料も

すべていれる

③鍋にサラダ油をひいて、お好み焼きをやくみたいに広げて焼き、

途中裏返して、フライ返しで押し付けながら焼いてできあがり。 

 

Ma110922   

 

そのままでも、大根切干の甘さがでて、とてもんまいですが、

酢タレ(食べるラー油と黒酢を混ぜただけ)につけてもいけますよ☆ 

 

ぜひ、今宵のおつまみに~☆

2011年9月21日 (水)

嵐の中。

 

それにしても、ものすごい台風でした。。

嵐の中、歩いていて、初めて危険を感じて、あわてて商業ビルに

逃げ込んで、ビルの3Fから外を見ていたら、、、

ばりばりばりっと、通りをはさんで向かえのプレハブの看板が

ついた屋根が吹っ飛びました。。

 

びっくりした、、

自然の力って強い。どうやったって抗えないのだなぁ。

 

みなさんのお家や周りは大丈夫だったでしょうか。。。 

 

ただただそこに佇んでしまうようなこんな荒れた日もあれば、

夕暮れの富士山がきれいで、ジーンとしてしまうような日もあります。 

 Ma110921

伊豆の絶景ポイントからの駿河湾と富士山

 

人生もきっとおんなじ?

嵐もたまらなくいい天気も暑さも寒さも

まるごと受け入れるしかないですよねぇ。。

 

出向いていった某高級フレンチレストランで、

「嵐を呼ぶオンナだね」と言われた、

ほんとその通りだと思うmadoiです(笑)

 

2011年9月20日 (火)

西のお気に入り。

 

秋のお彼岸入り。

暑さ・寒さも彼岸まで。

 

今日は、母親の代理の用事で掛川へ。

帰りふらりと「掛川道の駅」へ寄りました。

 

ここの「道の駅」は、聞くところによると、全国道の駅

売り上げNO3に入るほどの人気だそうな。

 

それもそのはず!

ところ狭しと、採れたての新鮮なお野菜たちが並んでいる。

ちょっとした市場のよう。。

 

あぁゆうところの、生産者の名前が書いた野菜は、なんで

こんなにも美味しそうに見えるのかなぁ。

いや、実際安くて美味しいのですが。

 

今日は、ここで購入した、大根・しいたけ・葱・がんもどきで

ゆずこしょうをきかせた煮物を作りました。

お野菜が美味しいと、腕はあまりいらんです(笑)  

Ma110920

 

ちなみに、西方面のもうひとつのお気に入りのマーケットは

ららぽーと磐田の1Fにある、遠州市場。

西の美味しいお野菜や調味料が、わんさかあるよ~☆

2011年9月19日 (月)

「穏」。

 

223cafeで開催されている、

「書」のワークショップに参加してきました。 

Ma110919   

 

書道家の先生に筆の使い方や、力の抜き方、

文字の崩し方などを教わりながら、

実際に好きな筆を使って、好きな一文字を書いていく

というもの。

 

墨を使って、筆で文字を書くなんて、、

大学の頃の、写経以来です(仏教大学だったので)。

 

なんの文字を書こうかな~なんてふと浮かんできたのが、

「穏やか」の「穏:おん」

 

心がせせこましいので(笑)少しでも、ゆったりとたおやかになれる

よう・・・・文字に託してみました(笑)

 

「穏」・・・以外と難しいわぁ。。。

先生に教わりながら、「穏やかなる」をイメージして書いて

いくと、だんだんと文字が柔らかになってきて、、 

 Ma1109191

 

最後は豆紙に、一発勝負の清書!

いや~うまい・下手とかじゃなく、もんのすごい精神統一の時間でした。

あっという間の一時間だったぁ。。

 

日本っていい文化がたくさんあるのだなぁ。って大人になってからの

方が感じることができるのかもしれないな。

Ma1109192  

毎日、自分で書いた「穏」を眺めて、「穏やかな女子」を

イメージトレーニングしよっ(笑)

2011年9月18日 (日)

漆の器。

 

実家に母親が嫁入り道具にもってきたという

古い漆の器がある、、のは知っていた。

 

高校生くらいの時に、その一式を見せられて、

「マドカがお嫁に行くときに、全部持っていきなさいね」

なんて言われたけど、

料理にも器にも興味のなかった当時の私は、

「ふーん、あんま使わなさそう・・・」って感じだった。 

 

先日ふっと思い出し、実家の押入れから、ごそごそと取り出し

その器たちと久しぶりのご対面。

 

「うひょーっっっ☆」(笑)

 

お重に、お弁当箱、茶碗に、お皿・・・etc

本物の漆の器、まったく色あせず、きれいでツヤツヤしてる。 

 

Ma110918  

漆器に盛るとなんだか一気に料亭っぽくなる 

 

小躍りしながら自宅に持って帰ってきた、嫁に行ってないワタシ(笑)

モノの価値観って、同じ人間でこうも変わるものなのか。。。。

2011年9月17日 (土)

いのちの食卓。

 

いつものように6:30にジリリ目覚ましがなったのだけど、

昨晩寝たのが遅かったので、今朝はランニングをお休みして

ゆっくり寝るぞ~なんてウトウトしていたら、どこからか、

 

“マルマル・モリモリみんな食べるよ~♪♪”って(笑)

 

なんだぁ?と窓を開けて外を見ると、隣の銀行の駐車場で、

学生さん30人くらいが楽しそうにマルモリダンスを踊ってました。

 

練習っぽかったから、学園祭とかで踊るのかな?

それにしても、なんだか朝からほんわかしちゃいました~☆

 

ほんわかついでに?今日はのーんびりしようと(笑)

お家でお茶&読書TIME。 

Ma110916

 

もう7年も前に購入して、何度も何度も読み返している

辰巳芳子さんの「いのちの食卓」

 

「食べること」「暮らすこと」を自分の表現の場にしたい、、と

これからの道筋はおおまかに決めていても、自信があるわけ

ではないし、まだまだ勉強不足だから、不安に陥る時もある。

 

そんな時に、この本を読むと、、なんていうんだろうな、

根本に帰るというか、原点に戻るというか、、

ともかくワタシにとってとてもとても大事な本なんです。

 

「料理をすることは、人を信じて、愛すること」

辰巳芳子さんは、madoiのバイブルです。

2011年9月16日 (金)

我が家会。

 

今日は、夕方から、大事なお客様が我が家にいらっしゃる。

それも大人数、総勢7人!(笑)

 

朝から掃除して、買い出しして、せっせこお料理作り。 

Ma110917


・チーズの味噌漬け

・タジン蒸し野菜

・鳥の中華からあげ

・冬瓜と蓮根団子の煮浸し

・蓮根とつくねの照り焼き

・鯵と厚揚げ甘味噌焼き

・和風ポテサラ

・秋茄子チャプチェ

・自家製浅漬け

・サーモンとトマトクリームパスタ

おー

我ながらよく作ったもんだ。居酒屋っぽいぽい(笑)

ほんとは、この洋梨で、おしゃれにコンポートのデザートまで作ろうと

思いましたが、、

Ma1109171


 

断念。。

今はなんだかごはんを作るのが楽しくてしょうがない。

 

それをこうやって喜んで食べてくれる人がいて、たとえ、

酔っ払っていて、あんまり味がわかんなくなってても(笑)、

お家でわいわいと皆で楽しい時間を過ごせることって、

すごくすごく幸せなこと。

 

時間と気持ちに余裕があると、感受性も広がるなぁ(笑)

 

みなさん、ご来店ありがとう~☆

また、いろいろこしらえたいから、ぜひ来てね!!

2011年9月15日 (木)

今日のお花。

 

近所を散歩していて偶然見つけたお花屋さんへ。

 

「こんにちは~今日は何入ってますか~?」

「あら、いらっしゃい、今日のおススメは、木苺ね」

 

といつも素敵なおかあさん。

枝&実フェチだとすでに知られているので(笑)

 

話が早いのです。

 

仕事をやめてからは、家にいる時間が長くなったので、

より快適に?と枝&緑ものにプラスで季節のお花を少しだけ

購入するようになった。

 

今日は、「ケイトウ」

鶏の頭に似ているからこう名づけられたお花。 

 

Ma110915

 バラノミ・ケイトウ・キイチゴ

 

花コトバは、

「個性的」 「風変わり」 ですって。

あら、ちょうどいいわ~(笑)

2011年9月14日 (水)

HAKONE DAY。

 

気持ちのいい青空。

仲良しの美人マダムと箱根デート。

 

憧れの、「強羅花壇」へお食事に。

駐車場は高級車ばかり(笑)

 

雑誌で見たり、噂には、聞いていたけど、

すごいです、ここ。びっくりしました。。
 

Ma1109145
 

入口からは、想像つかないスケール。

 

Ma1109141_2

 

建物自体が、アートというか、モダン。

そこかしこに季節の花。

Ma1109142_2

 

塵ひとつ落ちていない、磨かれた館内。

歴史のある建物と大自然の中に、圧倒的なセンス。

Ma110914

 

素敵な個室でいただいた懐石料理は、ひとつひとつが、

丁寧に作り込まれていて、お出汁の味がやさしくて、、

素晴らしくおいしかったぁ☆ 

Ma1109144  

 

お食事の後に、川のせせらぎが聞こえるお部屋で、エステまで堪能。

はぁ、、なんとも贅沢な。。。

 

泊りに来たら、5万up !でも言うだけはただだから、何度も、

「いつかは泊りにきてやるぜ」(笑)


 

お土産に、強羅花壇×HIGASHIYAのマカロンと柚子シロップを購入。

 

自分にご褒美やりすぎた1日でした(笑)

2011年9月13日 (火)

BOOK TOWER。

 

会社に置いてあった私物の本をお家にもって帰ってきたら、

とうとう第2の「本タワー」ができてしまった。(笑)

 Ma1109132

レイアウトセオリーから、マクロビから、添加物の話、

よくDM やカタログ作りの参考にした洋書から、占星術、、

いろいろ~。
 

その中から、今日はこれ。

Ma1109133  

「而今禾の本」

 

三重の関宿にある“生活道具とギャラリとカフェ”じこんかの本。

ぺらぺらと眺めてるだけで、ナチュラルな気分になる。。

 

三重、東京、益子(STARNET 内)にある「而今禾(じこんか)」。

・・・・今、一番行きたいトコロです。

2011年9月12日 (月)

秘伝のタレ。

 
中秋の名月。
 
まんまるのきれいなお月様がみれましたね。
 
 
さぁて、今日はお料理ブログ。
 
万能なこのコで。
 
Ma1109123  
 
 
冷蔵庫に常備ストックしてある、madoiの秘伝のタレ。
 
 
といってもすごーく簡単。
 
 
玉葱(3ヶほど)を薄くスライスして、すりおろしにんにく(大1)と
 
油で軽く炒めたら、岩塩(大1)をふりかけてしばし待つ。
 
玉葱から水分がでてくるので、そこから弱火でじっくりと炒め煮る。
 
30分くらい炒めて玉葱が透き通ってきたら、オイスターソース(大1)
 
を入れて完成。
 
 
このコは、もう本当に優秀!
 
カレーやパスタソースはもちろん、和風のMENUにも大活躍。
 
このコを入れるだけで、抜群においしいごはんができるよ。
 
 
今日は、先日行ったNOTH FACEのPATRYで購入した、
 
無農薬の冬瓜と空芯菜を使った煮物のレシピを紹介します。
 
でもお野菜はなんでも応用可☆
 
興味のない方はすっとばしてくださーい(笑)
 
 
 
“蓮根鳥団子と冬瓜の煮物“
 
 
●材料
 
団子・・・鳥ひき肉100g・蓮根50g・鶏がらスープ大1・合せ味噌大1
               
     ・めんつゆ大1・卵1ヶ・片栗粉少々・秘伝のタレ大3
 
野菜・・・冬瓜1/4・茄子1ヶ・舞茸1/2房・空芯菜1/4束
 
調味料・・・おだし500ml(昆布とかつおぶしでとったおだし)・
                
      めんつゆ30cc・白しょうゆ20cc
      
 
 
●作り方
 
①蓮根を鬼おろし(大根おろしより荒いおろし器、なかったら、
   
   半分普通におろして半分はめんぼうなどで荒くたたく)でおろす。
 
②鳥ひき肉に塩を少々ふり、粘り気がでるまで手でこねて、
 
   その他の材料・蓮根と混ぜねかしておく。
 
③冬瓜・茄子は適当に切り、空芯菜は別にゆがいておく。
 
④胡麻油を入れた鍋に、冬瓜・茄子を入れて油が野菜にまわるまで
   
   炒めてから、おだし他調味料を入れ強火。
 
⑤②を丸めながら、④に投入。舞茸も手でさきながらいれて、
      
   野菜がやわらかくなるまで煮る。
 
⑥火を止めてゆがいておいた空芯菜を煮汁にさっとくぐらせて、
   
  すべてをお皿にもって完成!
 
 Ma1109121_2
 
 
この秘伝のタレ入りの蓮根鳥団子は、もちろんそのまま焼いてつくね風にしても、
 
揚げても、ピーマンやしいたけにつめても、鍋にいれても。
 
お味がちゃんとついているので、とてもんまいです~。
 
 
また秘伝タレMENUご紹介します。
 
あっ、madoiが愛してやまない秘伝の?万能調理器も☆

2011年9月11日 (日)

あるきっかけ。

 

ある方が言ってくれました。

「何かやるなら、ちゃんと、一流のプロから学びな」

 

会社を辞めてこれからどう生きていくか、、

悶々としていた時に、とても心に残る言葉でした。

 

そして今日、

新しいきっかけがあり、、、、

 

一流のサービス、

一流の料理、

全国からも人がやってくるその店の、

 

何よりもその考え方や、生き方に自分がとても感銘と影響を受けた

K さんが、

 

「少しの期間でもいいから、力を貸してくれない?」と。 

 

自分なんかが、歴史と伝統のあるその店で、どんな役に立てるのか、

さっぱり分からないけれど、

 

「一流のプロに学ぶ」このチャンスを無駄にしたくないと思った。

自分にそう言ってくださるKさんに答えたいとただただそう思った。 

Ma110911
 

再来週から、某老舗高級フレンチレストランで修業が始まります、

たぶん(笑)

人生っておもしろい。。

2011年9月10日 (土)

1st anniversary。

 

夕方から、ローカル電車に乗って、静岡草薙総合運動場前下車。

運動場をつっきって、

1周年記念partyが開催されている

「THE NORTH FACE SHIZUOKA KUSANAGI」へ。

近くまで来ると、わいわい楽しそうな人の声と、なんだかいいにおい。。

STOREの前では、豪華なBBQと、マーケットが。 

 Ma110910

 

TAITA社長自らが、熱い中、BBQのお肉を焼いてお客様に振舞っている。

親友のNORTH FACE店長T子は、店内や外、たくさんのお客様に気配りを

しながら、スタッフに指示を出してる。

 

ソコにいる人は皆、すっかりくつろいで、お酒呑みながらおいしい外ごはんを

食べて、おしゃべりしたり、音楽聴いたり、ライブをみたり。 

土曜日の夕方、気持ちのいい空の下、すごく素敵な時間が流れてる。 

 

「あぁ、このリラックス加減は、たくさんの準備の賜物だなぁ。」

 

今までは、会社で自分がイベント準備をする側だったので、こうやって招いて

いただいた方に回ると、こうゆう空間や時間を作ってくれる方に対して、

心から感謝の気持ちが沸いてくる。

 

準備の苦労をおくびにも出さずに、生き生き輝くT子を見て、

「自分もこうやって人を幸せにしたい」

そんな熱い気持ちがお腹のソコからむくむくと。。

 

だからか?ソコからは超熱い熱血後輩指導塾?(笑)餌食になって

しまったMとS子、ごめんなしゃい。。でもね、自分の失敗こそ、遠回り

したことこそ、大事な皆に伝えたくなってしまうんだぁ。

もちろんこれからも失敗だらけだろうけどね☆

 

なんにしても、「熱い気持ち」が大切だってすごく思う。

ソレをまたすごく感じさせてくれたT子、T社長、、本当にありがとうございました。

1st、おめでとうございます。そしてイベントお疲れさまでした。

 Ma1109101

MARKETで購入した藤枝で無農薬栽培された美味しそうなお野菜と記念品でいただいたSPORK

2011年9月 9日 (金)

白露。

 

24節気【白露】

夏の終わり、秋の始まり


今日は、暑いくらいだったけど、いいお天気だったので、

愛車(myチャリ)にまたがり、西へ東へこれまた挨拶まわり。

 

さすがに12年も働くとご挨拶する方がたくさんだ。

 

年齢が近くて仲良くさせてもらった●●や、kさん。

手作り和菓子が並ぶ店内でお話ししてると、お客様がひっきりなし。

Ma110909  

赤ちゃん連れた若いおかあさん、

きっと近所に住んでるだろうおばあちゃん、

クルマで買いにくる方も。

 

Kさんとお客様の暖かいやりとりに、

「あぁ、地元に愛されるお店ってこうなんだなぁ」

お店自体もなんだかほわほわ温かいし、

いる人も、買いにくる人も、みんな同じ波動。

 

「いい時間だなぁ」

 

ずーっと、せかせかしてて、いつもなんか焦ってて、せわしなかった自分。

そんな自分と365日一緒にいて、なんか疲れてしまった(笑)

 

「もっとゆったり落ち着きと余裕のある大人女子」

 

自分の理想と、現実は、まだまだほど遠いけど、、

目標となる人や場所があるから、

うん。なんとなく大丈夫。。

 

Kさんからいただいたおいしい蕨餅を食べながらそう思うのでした。

2011年9月 8日 (木)

秋鮭があったら。

ご近所に、美味しいお魚をそろえる魚屋さんがある。

お刺身も新鮮で、とても助かってる。

 

今日も、とことこ出掛けていって、

「おススメなんですか~?」

「お~娘さん(おじちゃんいつもこう呼ぶ 笑)

今日は鮭だよ、シャケ!脂のってんまいよ~」

 

おじちゃんの言うことに間違いはないので、迷わずシャケ購入。

 

東京で外食が続き、お酒もたくさん呑んだから、胃がお疲れ気味。

だからか今日はご飯とお味噌汁の気分。 

 

シンプルに白米と焼鮭も最高だけど、美味しい舞茸も手に入ったので、

「秋鮭と茸の炊き込みご飯」を作りましょ。

 

●材料

米2合・甘鮭1切れ・舞茸1/2房・昆布少々・

白だし20cc・みりん大1・酒10cc・薄口醤油大1・塩・水250cc

 

●作り方

①鮭を皮を上にして焼く(皮に焦げ目がつく程度、焼きすぎないように)

②といだ米を水と調味料をすべて入れたものに20分くらいつける

③米に、昆布と焼いた鮭、手でさいた舞茸を入れて塩をふる

Ma110908

 

④強火で12分くらい炊く。炊けたら20分くらい蒸らす

⑤鮭をほぐしてご飯と混ぜて、入り胡麻、紫蘇をちらしていただく。 

 

大根やら牛蒡やらの具沢山赤だし味噌汁と、男前豆腐やっこ、

自家製浅漬けに、土鍋炊き込みご飯。 

 Ma1109081

 

やっぱりこうゆうお家ご飯が、一番ほっとするなぁ。。

2011年9月 7日 (水)

吉祥寺&明日館。

 

皇居ランニングの後のひとっ風呂を浴びて、さっぱりしたことだし!

 

注目の街、吉祥寺へ。

 

お腹ぺこぺこ、まずは腹ごしらえ。

OPENしたてのアトレ「ROSE BAKERY」で遅い朝食をいただく。

スタイリッシュなのに、温かみのある店内。 

Ma1109073

 

出てきたお料理も、パンも、定番にんじんケーキも、やはり

美味しかったぁ。

 

そのまま吉祥寺をぶらぶら。

「OUTBOUND」、「CINQ plus」、「ROUNDABOUT」などの

ギャラリをまわって目の保養。 

Ma1109074

 

 

池袋へ移動。

自由学園明日館で開催されている合同展示会「FORSTOCKISTS」へ。

「graf」や「F/style」、、70を超える注目のクリエーターが雑貨・器・

インテリアなどのブースを構え、商談。 

Ma1109075

 

お世話になった方が出展されていて、ご挨拶&しばしおしゃべり。

周りはセンスのいいおしゃれな人ばかり。。。

どうせならと一店舗づつじっくり見て回る。

こういう場所にいると、自分もその一員になって、なんかできそうな

気がしてくるから不思議(笑)

 

この時点で、足が棒状態。さすがに朝の10kmランがきいてきたか?

でも、せっかくだし行って来ましょ、、ということで、

 

東京ビックサイト「ギフトショー」へ。

 着いたら16:30。開催は18:00まで。全部まわるなんて到底無理なので

自分の嗅覚を信じて(笑)気になるところだけを見て回る。

 

何するわけでもなく、ただ、今の雑貨市場をリサーチするだけ。でも、

そこにどういう人たちがいるのか、どんな店がでているのか、にぎわっているのか、、

肌で感じれる「展示会」は、やっぱり意味があった。

 

でも、もうクタクタ。今日はきっと20kmは歩いてる。。

 

最後は五反田。

友達が先週移転OPENしたばかりの、小さなビストロへ。

 

カウンターに座り、お酒を呑みながら、短パン&ビーサン姿のシェフの

クッキングパフォーマンスをライブで堪能。

オーダーされたものをちゃちゃっと、作る。で、それがものすごく美味しい!

 

食べるたんびに、「これ、どうやって作る?何入ってる?」質問ぜめ。。

シェフは手を動かしながら、いちいち丁寧に答えてくれる。

あげく手書きのレシピ本を渡し「全部、盗んできなよ」って。

シェフSくん、あなたもかっこよすぎだよ。。(笑)

 

たっくさん歩いて、お店をみて、いろんな方と話せた2日間のTOKYO。

そのすべてが刺激的で、勇気とやる気をもらいました。

こうゆうひとたちが自分の周りにいてくれること、支えてくれていること、

そのすべてに感謝!

 

よし、明日はちょっとゆっくりして←できるのか?(笑)

新しい第1歩を踏み出すぞ~!!

 

皇居ラン。

 

TOKYO  DAY 2日目。

昨晩遅くまでぐーたんしたから、まだお酒残ってる・・・でもだからこそ!(笑)

 

6:00に起き出して、いざ皇居へ!

 

予約した東京の宿で、偶然見つけた、「皇居ランニングプラン」

宿から皇居までのランニングmap、スポーツドリンク、

ランニングの後の大浴場つき(笑)

 

こりゃ、走るしかない!

眠い目をこすりながら、map片手に朝の東京の街をひた走る。

 

皇居、一周5km。宿の往復入れたら、約10km。

なのに、もう、楽しくてあっというま。

 

涼しい秋風がふいていて、お堀周りは緑にあふれてて、

たくさんランしてるかっこいい人達がいて、、

なんというか、一度やってみたかった憧れの皇居ランニングは、

単純にもうメチャメチャ気持ちよかった!! 


 Ma110907

 

必ずしもう一度走ろう!と決意、

「あぁここに野田首相がいるのだなぁ。次に走りにくるまでに、

首相変わってないといいなぁ・・」

 

なんて思う、ランナーmadoi でした(笑)

2011年9月 6日 (火)

TOKYO DAYS。

 

お世話になった、アパレルメーカーさんの挨拶廻りに東京へ。

 

表参道で待ち合わせ。

少し時間があったので、「GOOD DESIGN SHOP(D&D+コムデギャルソン)」と、

大学の頃憧れてよく通った「zakka」をのぞく。

 

いつもいろんな情報と刺激をもらうアパレルB-●のM さんとお会いする。

Mさんがlunchに連れて行ってくれたのが、ずっと行ってみたかった、

青山「HATAKE 」。

Ma110906

 

ウェイティングの列をすっとばし予約席へ。

Menu を悩んでいる間に、グラスワインがでてくる。

「12年間お疲れさまでした」乾杯!

なんて伊藤英明似のイケメンM さん、昼間からかっこよすぎです(笑)

 

人気のお店の美味しい野菜料理と、都会大人女子を気取れて、

心身ともに満たされるワタシ。(笑)

Mさんに教えてもらった、

「SUPER  A MARKET」をのぞき、次のアパレルさんのもとへ。

 Ma1109062

 

一緒にものつくりをさせてもらったH さん。

H さんもさりげなく高級チョコレートSHOP併設のカフェに連れて行ってくださる。

甘いチョコを食べながら、今までの苦い話し(笑)。&叱咤激励。

 

大手メーカーをやめて独立したH さんの言葉は、深く、響く。すっと入っていく。

「自分に言い訳せずにやらなきゃプロにはなれない」

なんだかものすごくやる気をいただく。

だからか?少しの時間だけど、よし、行っちゃえ!と東東京、馬喰町。

 

「STARNET TOKYO 」と「フクモリ」へ。

 Ma1109061

 

最後は、もう本当に大好きで10年間一番お世話になったアパレルg●のお二人と、

美味しい沖縄料理とワインで3人ぐーたん(笑)

 

久しぶりのココロからのバカ笑い。喉が渇れるまで笑いました。

 

こうやって、大切な方達と出逢えたのは、会社にいさせてもらったから、

重要なポジションでお仕事させてもらったから、、、。

 

皆さんのスマートな暖かいおもてなしを受けるたびに、皆さんに対して、

そしてお世話になった社長に対して、こころからの感謝を思う

Tokyo の夜でした。

 

つづく。

2011年9月 5日 (月)

223CAFE。

 

長かった雨もやっと上がったし。

最終日、ギリギリセーフの「FOREST OF BAG」展が開催されてる

223CAFEへ。

Ma110905

ひとつづつ丁寧に造られたbagと、それを光らせる什器レイアウトや

画像の演出。

始まり、そして期間をもって終わる「イベント」の意義をなんだか痛感する・・・。

 

223CAFEのある「THE NORTH FACE」の店長は私の高校時代からの親友で。

いつも会うたびに、刺激と元気をもらう。

 

自分にまだまだ足りない所や、学ばなきゃいけない事があって、

壁にぶつかったり凹んだりした時に、

「あの子も頑張ってるんだから、」

そう思える、数少ない友の店長T 子。

 

そんな事を思ってたら、偶数にも、同じ言葉をT 子からもらう。
 

「えん(円)ちゃんが頑張ってるから、頑張れる。」

 

自分達の今のレベル、それを分かってるから、前を向いて頑張れる

のだよね、、、、。


 

T子の言葉と、完成されたイベントをみて、なんだか鼻息が荒くなった

現在無職のmadoi でした(笑)

2011年9月 4日 (日)

秋の五目きんぴら。

 

9月 長月。

そろそろ秋のお野菜がおいしくなってくる頃。

 

お料理ブログを参考にしてくれているMホさんに捧ぐ(笑)

『秋の五目きんぴら』のご紹介。

ぜひ、今宵のおつまみに。。

 

●madoiのきんぴら五目の食材は、

蓮根・牛蒡・人参・蒟蒻・・・そして後ひとつ、なんとセロリ!

 

●作り方

①ごま油(大1)としょうがすりおろし(大1)をいれたフライパンに、

切った材料を全部投入。

②強火で少し炒めたら、日本酒(30~40cc)をどぼっと入れて炒め煮る。

③お野菜が少しくたっとしたら、みりん(大1)めんつゆ(大2)を入れまた炒める。

④最後に鍋肌からしょうゆ(小1)をまわしいれてさっと炒める。

(お野菜が香ばしく仕上がるよ)

 

仕上げに、

胡麻・七味・花椒(中国山椒←山椒の味が濃くておいしいスパイス)を。 

 

Ma110904  

 

根菜の合間のセロリのしゃきしゃきが美味しいきんぴらの、できあがり~♪

 

Mホさん、ガンバってみて(笑)

2011年9月 3日 (土)

おかえりなさい。

 

台風の中、お父さんのトコロへ。

ウィスキー好きなお父さん、今日のお土産は、ワタシが最近ほぼ毎日

ハイボールにして呑んでるお気に入りの(笑)“TORIS”だよ。

 

天国で誰と晩酌してるの?

傘をふっとばされそうになりながら、いろんなコトを報告。

 

どうか、新しいスタートをそこから見守っていてください・・・。

 

そしてお父さんが大好きだったお母さんのいる、実家へ。

 

これからは、もっとたくさんお母さんとの時間を作れる。

そして、

もう大好きでどうしようもない、

このコとの時間も。

Ma110903_2

「まどしゃん、おかえりなさい」

 

うん。やっとほんとに帰ってこれた気がするよ。

 

かわいい笑顔のまっすぐなそのコトバで、勇気と元気が100倍だ。

あぁ、甥っ子はなんでこんなにもかわいいものなのでしょうか(笑)

2011年9月 2日 (金)

ノーワンズレシピの朝食。

 

しっとりと降る森の雨音で目が覚める。

軽井沢の気温は、20℃。肌寒いくらい。 

 

「星のや」に隣接するホテルブレストンコートのレストラン

「ノーワンズレシピ」の朝食。

 

焼きたてのパンやサラダ、タパスのブッフェ。

メインはブルターニュ風のそば粉のガレットにりんごのシードル。 

Ma110902 

 

 

一日の中で、朝食が一番好きなので、普段食べないくらいの

量を食べる。もちろんデザートまで(笑) 

 Ma1109021

 

なんとも贅沢な時間でした。。

 

2011年9月 1日 (木)

星のや。

 

送別会で泣きはらして、翌朝ぱんぱんの顔のまま、(笑)

長野へ。

 

あいにくのお天気、しかも台風。。

なんとなく前途多難なこれからを示唆するような(笑)

 

なんとかたどり着いた、軽井沢「星のや」

3度目のその場所で、ともかくゆっくりと、これからを考えたかった。 

 Mado110901

 

変わらない暖かなおもてなしと、非日常な空間。。

お天気は奇跡的に良くて!涼しい風と秋の虫の声がそここに。 

Ma1109011

 

最高に気持ちのいい露天風呂に入って、お気に入りの場所で

のんびりとしながら、12年を振り返る。 

 

会社にいたからできたこと、できなったこと、

本当に自分が大切にしたいこと、これから築いていきたいこと、、

 

いろんな話をしながら、自分の考えをまとめてく・・・。

 

そんな話をするのは、きっと家でもいいのだろうけど、

近くの居酒屋でもいいのだろうけど、

 

なんだか大好きな「星のや」で、新しいスタートを切りたかった。

忙しいのに無理言ってごめん。 

大切な時間をほんとにほんとにありがとう。。

 

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »